PUBLICATION ~world standard wear~

~ILLCOMMONSの隠れた楽しみ方 ミリタリージョガーはサイズ違いで遊べ~

PUBLICATION ONLINESHOP


ILLCOMMONS 2nd collection解禁から

あっという間に1週間が立ちました!!


多くの方にご来店頂き、連日全国の方から通販ご利用頂き

改めて心より感謝申し上げます!!



着々と増えて行く。を実感しているILLCOMMONSファミリー!!

本当にショップスタッフ、バイヤーとしては

味わえない感動を噛み締めながら

情熱込めた店頭での説明、愛情とバイブスをしっかりと詰め込んだ

梱包作業を行なっている日々です!!





今日からまた連休です、すでに完売したアイテムや

サイズ欠けしたアイテムも出て来ましたが

何か心で感じるものがあると思いますので

ぜひご覧になりに来て頂けば幸いです!!










連日、ILLCOMMONSの隠されたポイントやこだわりポイントなど

色々と暴露しておりますが

ILLCOMMONSはコーデの引き出しが多い人ほど、

また美に対する好奇心が旺盛な方ほどより楽しめるように

隠れた設計をしているので、今日はその裏設計の秘密を

暴露したいと思います!!






隠れた設計を仕込んだアイテムはこちら・・・・・








ILLCOMMONSのミリタリージョガー。

ミリタリーと言う言葉が付くとどうしても軍パンってイメージが前に来そうですが

実はジョガーってイメージが先行するのが正解。



僕が作る時にイメージしたのがZANEROBEのジョガー。

そこに軍パンのポケットっやジップと行ったディテールを加えて

よりシルエットに奥行きと立体感を加えるって感じで作りました!!




履いてくれた方は驚いてくれたと思いますが

バリバリにストレッチが効いて履き心地はそりゃもう抜群。


ジョガーを作るってところからスタートしたんですが

オールドスクールなアメリカのファッションをトレンドベースに仕上げた

今期のコレクションって事でミリタリーの要素を。


しかし古臭くなり過ぎないようにちょっとパステルよりの明るいカラーの

色合いで。


今期のアウターを考えた時にもやはり軍パンと相性がいいものが多かったのも

ミリタリーテイストのジョガーに仕上げた理由です!!










a0141274_13241019.jpg
で本題のこのミリタリージョガーに隠された裏設計について。

このパンツ、2サイズで楽しめるように

設計しております!!








ではまずはお手本を見て頂きましょう!!

僕がSサイズを履いた場合・・・・・









a0141274_18444065.jpg







a0141274_18435268.jpg
スッキリした美シルエットは写真を見ても一目瞭然ですね!!













続いては僕がMサイズを履いた場合・・・・・







a0141274_13250447.jpg


a0141274_13251654.jpg




サイズMでワンサイズ上げるちょっとスケーターチックに。




どうですか?どちらもいい感じでしょ?



どちらのサイズで履くのが正解だと思いますか?



答えはどちらも正解なんです!!






こういったサイズ感でテイストや雰囲気を変えることが出来るのが

このパンツに仕掛けた裏設計。



ウエストはジョガー特有のゴム紐なんで下がってくることもありません。



細身も太身も好きな俺だからこその設計かと。






a0141274_13244786.jpg



服に着られるのではなく、服を着こなす。

そうすればよりILLCOMMONSの良さを最大限に活かして

コーデ出来るのでぜひトライして下さい!!


本物のファンは2サイズGETマストで!!








オシャレじゃない人ほど自分はこのサイズって

勝手に思い込んでる。


正解なサイズなんてありません。

服によって、またはコーデのテイストによって

チョイスすべきサイズは変わります。




頭をやわらか〜くしてファッションを

純な心で楽しんで頂ければ

必ずもっとオシャレになります、

必ずもっとカッコ良くなります!!

皆さんがよりカッコ良くなって自信を手にしてくれたら

俺は最高に嬉しいです!!


カッコ良くなるチャンス、逃さないで下さい!!

絶対に周りの見る目も変わります。

人生変わります。


男から見ても女から見ても魅力的な男になりましょう!!

日々上を目指しましょう!!













a0141274_13270488.jpg
ちなみにインナーはクラッシュスウェットにピンクボーダーカットソー。







a0141274_13271498.jpg

ではこの連休も熱いパッションをご用意してお待ちしてまーす!!











ILLCOMMONSの公式インスタグラムはこちらから↓








オンラインショップもリニューアル・・・・






MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






# by publication | 2017-12-16 14:00 | Comments(0)

~数センチ単位の仕事、見つけた黄金比率~

PUBLICATION ONLINESHOP


12月15日、今年もあと2週間弱。

当店の営業もあと2週間となりました!!







今週はすでに来年もよろしくと言って帰って行く方も多く

一年の終わりが近づいて来ているんだなぁと感じておる日々です。








それと同時に連日忘年会のお誘いも増えて来ました!!

お誘いありがとうございます!!









今年最後も全力で働いて全力で遊んで行きたいと思いま〜す!!















ではでは本日は”こんなとこもこだわっているぞシリーズPart.1”!!












今回のILLCOMMONSのレイヤードの着丈の完璧さ

気付いてくれてますか?








なんとなくいい丈感やなー。








なんかインナーの出具合いいい感じやなー。









なんて思っている方!!










たまたまじゃないですから!!












数センチ、数ミリ単位で計算されていますから!!














って事で見ていただきましょう・・・・・・












a0141274_15190312.jpg
上から

オーバーサイズニット

ブルックリンロゴスウェット

ピンクボーダーカットソー

イエローサーマル




コレらのトップスは全てサイドスリットが入り

後ろの着丈の方が長くなったアシメな仕上がりにしております!!












それぞれどのアイテムと合わせてもいい感じにレイヤード出来る様に

数センチ、数ミリ単位で何度も何度もサンプルを作り直し

完璧な長さに仕上がったのがコレ!!








しかもこの全て微妙に着丈違いますからね!!

全部おんなじ長さとかじゃないですからね!!













マジで神経すり減るぐらい考え、失敗を繰り返しながら

服と服との相性、レイヤードの最高のバランスを考えながら

作りだしたのがこのトップス群!!












なのでILLCOMMONSのトップスはILLCOMMONSのインナーと

最高のレイヤードで輝きあい、服と服が共鳴し合うのです!!













その着丈に注目しながらもう一度スタイルサンプル、

LOOKBOOKチェックして見て下さい・・・・・

















コレは偶然ではなく必然。
















デザイナーのSEAN COMMONSの

細かい仕事振りしかとその目で確認し

その身体で体感して見てください。











黄金比率のバランスを体感した時には

もうあなたもILLCOMMONSの世界観の虜となっている事でしょう114.png165.png












妥協してダサい着こなししないでください。

90点の着こなしで満足しないでください。

なんでも完璧な100点を求めてください。

たかが服です、たかがその日一日のスタイルです。

だから妥協しないで下さい。


たかが服を妥協する人は、人生のもっと大事な場面で絶対妥協します。

そんな男になんかならないで下さい。










どうせなら服を最高に輝く組み合わせ、セットで来て欲しい。

数センチ単位の仕事。

僕からのメッセージです。












ILLCOMMONSの公式インスタグラムはこちらから↓








オンラインショップもリニューアル・・・・






MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






# by publication | 2017-12-15 15:40 | FASHION | Comments(0)

~サンプリングはカルチャー~

PUBLICATION ONLINESHOP



今日はパッと見にで誰も衝撃を受けたであろうこのアイテム達について

語ろうかなぁと思います・・・・・





a0141274_14281066.jpg

ILLCOMMONS FRONT LOGO HOODIE

そうですあの有名なアメリカを代表するChampionをサンプリングした

Commons Hoodie。

僕がサンプリングをする理由には5つあります。




1.NYが生んだカルチャーだと言うこと

2.今のファッションシーンのトレンドだと言うこと

3.今僕が最も尊敬する人”ジョンセイモー”がサンプリングを多用していると言うこと

4.サンプリングには本来ファッションに最も必要な”遊び心”が詰まっていると言うこと

5.僕はエンターテイナーだから









a0141274_18433315.jpg





元々サンプリングと言う言葉が生まれたのはNYってご存知でしたか?

70年代にNYにて生まれた音楽カルチャー”HIPHOP"において

ジャズやファンクの美味しい部分だけ切り取ってビーツにのせたのが

始まり、語源と言われています。


そのサンプリングが今オールドスクールスタイルの回帰により

ファッションシーンでブームを起こしています。












a0141274_18421068.jpg



もちろんいち早くそのサンプリングを取り入れるべく

僕はILLCOMMONSで夏のコレクションから

そのサンプリングと言う手法を取り入れました。







そして今期サンプリングの元ネタに選んだのはこのChampion。





架空のダンスユニットと言うテーマを決めてから

やはりダンス=スポーツウェアと言う接点は切っても切り離せない構図。

となるとアメリカを代表するスポーツウェアブランドChampionでしょって

感じで決定。




Cから始まる辺りも何か運命的な部分を感じたのも決めた理由の一つです。













a0141274_18462410.jpg


僕がサンプリングする上でまず大事にしていることは2つあります。



1.まず元ネタをリスペクトすること

2.そして元ネタを超えるクオリティーの物を作ることです。












a0141274_18465471.jpg

僕はヴィンテージのチャンピオンのスウェットを腐る程持っています。

着て着ました、はっきり言ってその辺のチャンピオンのスタッフより

知識があると思います。

その知識をしっかりと折り込み、チャンピオンのストロングポイントと

逆にウィークポイントを炙り出しながら製作を始めました。











a0141274_13283593.jpg

まずは生地選び、確かにチャンピオンはタフですが

逆にゴワつき感があるって事でより軽い素材をピックアップ、

しかしボリューム感と言うストロングポイントを失いたくなかったので

軽くてヘビーな生地をチョイスしました。


表面には光沢があり、高級感があるコットン、

そして暖かさも求め裏起毛のフカフカに着心地いい生地に決定。













a0141274_13265077.jpg

続いてはシルエット、コレはもちろんトレンドのオーバーサイズで

抜群にシルエットが出来たのですが、実は一番こだわっているのは

首回りとフードのデカさ、

写真でもわかる通りVネック気味になった首元、

チャンピオンと言えば首回りのタイトさですが

それが着心地わるいと感じたのと

あくまで着た時の光景を想像した時に

僕がILLCOMMONSで提案するレイヤードスタイルにおいて

裾と首元からインナーが見えた方が

よりセンスのいい重ね着に見えると思ったからです。

なのでインナーがいい感じに見えているでしょ??











a0141274_13250461.jpg

フードは大きめで形が崩れない形状で

顔を覆いかぶすような大きさで。

コレはフードが大きいことにより小顔効果を生み

着た時によりスタイル良く見えるように計算しました!!













a0141274_13241830.jpg



続いてはフロントロゴの刺繍、本来ならコスト面考えても

プリントで行きたいところですが、

僕の今期のILLCOMMONSのディテールテーマが刺繍だったのと

このボディの表面の光沢感には刺繍の方があうと思ったので

刺繍にしました、しかも光沢がある糸を選び

インナーで来た時、また夜来た時も

キラッとさりげなく光り高級感を与えてくれるように

気を配りました!!














実際僕はちゃんとプリントバージョンもサンプルを作り

比べています。

コレがプリントバージョンのボツになったサンプル・・・・


a0141274_15394993.jpg
ね、刺繍の方がいいでしょ?

僕は作る前から刺繍でと決めていたけど

ちゃんと丁寧に一応プリントバージョンのサンプルをあげて

違いを検証しているんです。
















a0141274_13194441.jpg


そして最もマニアックなこだわり。

コレはタグの付け方です。

60年代頃のチャンピオンが使用していたタグの付け方

通称”タタキタグ”と言う手法を復活させました。

手間や、コストを考えて無くなったこの手法を復活させることにより

僕はあえて手間もコストもかけてブランドのバックボーンにリスペクトを

表しました。


コレは店頭で実際に見てください。















a0141274_13195452.jpg




いかがだったでしょうか僕のこだわり、服に対するリスペクトと愛、知識。

僕の持っている全てをさらけ出し生み出したアイテムです。



正直ここまで計算し、考えこだわって作っていたら

かっこ悪いはずないでしょ?ってぐらい

自信持って言えるモノしかリリースしておりません!!




はっきり言ってこのクオリティー、シルエット、サイズ感、着心地、

センス、そして遊び心、全てを備えたパーフェクトなパーカーがコレ。






a0141274_18430639.jpg


そして僕のサンプリングに対する美学、届きましたか?

今後のILLCOMMONSでも皆さんが驚くサンプリングネタを

盛り込んだアイテムをリリースして行きたいと思いますので

今後もILLCOMMONSにも期待して頂ければと思います。



















a0141274_18470853.jpg


”サンプリングはカルチャーだ。”

ILLCOMMONS NEWYORK、

NEWYORKと名付けたからにはNYのカルチャーを

しっかりと服に乗せて発信して行きたいと思います。


デザイナー SEAN COMMONS













ILLCOMMONSの公式インスタグラムはこちらから↓








オンラインショップもリニューアル・・・・






MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






# by publication | 2017-12-14 15:53 | FASHION | Comments(0)

~キラーコーデ~

PUBLICATION ONLINESHOP


おはようございます!!

連日寒い日が続きますが

熱い日が続いていますPUBLICATIONです!!




ハートが熱い野郎どもと寒い寒い言いながら吸うタバコの

時間は至福の時です笑








通販でもほんと連日沢山の注文頂いております!!

連日本当にありがとうございます!!












早速ですが今日はILLCOMMONSの新たな着こなしを提案したいと思います!!















以前のブログでオレンジブルーの配色トレンドがヤバイよって

話ししたの覚えてますか・・・・・




















そのオレンジブルーの配色トレンドが来ると数ヶ月前から

目を付けていた俺は着々とILLCOMMONSでも

そのトレンド配色を取り入れたアウターを

生み出しているってことに気付いてる?

これ・・・・・






a0141274_13272843.jpg
まさにそのカラーリングでしょ?

オレンジブルーにホワイトのボックス刺繍ロゴを打ち込んだ

今期デビューの2NDブランド、ILLCOMMONS SPORTSの

ナイロンハーフジップアノラック!!

















このアウターについて、コレはいろんな着方を楽しめるように

作ってる。って話ししたの覚えてる?

このブログで・・・・・











はい、してますね!!

あまりにもいろんな着こなしを一気出しして

混乱、パンクしたりするのを避け

もう少し、時間空けてから徐々に提案して行こうと思ってたんですが

やたら店頭で質問されるし、

今日俺その着こなししたいわ!!ってなったんで

急遽その着こなしを披露したいと思います!!
















てことでこのハーフジップアノラックのキラーコーデが

今日の俺スタイル!!

どうぞ・・・・・








a0141274_15062700.jpg


ハーフジップナイロンアノラック×パーカー!!

この組み合わせこそ今期のキラーコーデ!!












a0141274_15045187.jpg
ハーフジップの下からフードを出すスタイル!!

今期このスタイルがヤバイ!!



そう着こなせるようにジップの深さも

そしてパーカーのフードのデカさも計算して作っているので

超バッチリはまる!!

















a0141274_15053072.jpg
インナーには今日はブルーのパーカーをチョイスしましたが

今期リリースしているカーキ、ブラック、イエロー、

この全ての色が合うようにココも計算して作ってます!!


ピンクボーダーロンTの裾の出方も完璧な丈感でしょ!!














a0141274_15054642.jpg

皆さんが思っているより遥か上のレベルで

着た時の格好良さを計算し尽くして作っているブランド

それがILLCOMMONSです。






ILLCOMMONS着た時に鏡の前で

おぉカッケーってなるでしょ?

それは僕の緻密な計算の元に成り立っているので

偶然ではなく”必然”なのです。










もちろん他のアイテムも相当に計算されていますよ!!

まぁその話しはまたの機会に・・・・・。


















a0141274_15061896.jpg
オーバーサイズな身幅なのにリブにはゴムで

バルーン的なシルエットになるように計算しています!!

まさに90’S的なスポーツシルエットね!!







ぜひ今期のILLCOMMONSのキラーコーデ

ハーフジップアノラック×パーカー、

取り入れて、街を肩揺らしながら風きって

颯爽と歩いて頂ければデザイナー冥利に尽きます!!













ILLCOMMONSの公式インスタグラムはこちらから↓








オンラインショップもリニューアル・・・・






MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






# by publication | 2017-12-13 16:34 | Comments(0)

~TEAM ILLCOMMONS WORLDTOUR LEATHER JACKET〜

PUBLICATION ONLINESHOP

ん〜、寒いですねー笑

チャリ乗ってたら顔面が痛いぐらい寒いですね〜笑


店内暖かくしてお待ちしてまーす!!







さてさて連日大好評頂いているILLCOMMONS!!

ボチボチ一点一点のアイテムに焦点を当てながら

詳しい解説をして行きたいとと思います!!



























a0141274_13331702.jpg


やっぱり一発目、何と言っても今回はコレですよね!!

興奮度MAXの一番人気の大好評振りは

PUBLICATIONの8年間の歴史を振り返っても必然。











まさに当店の歴史はレザーとともにあると言っても過言ではない。

毎年秋冬の入荷の名物とまでなったラックバッツバツに並ぶレザーコレクション!!

完売しなかったことは過去に一度も無し!!











入荷したレザーは全て完売して来た

まさに革ジャンショップとも言えるぐらい

こだわりにこだわって来た!!












a0141274_18465471.jpg


僕がまだ中学、高校生だったことごっついレザー着てる大人に憧れ


とあるおじさんに言われた”男は黙って革ジャン” の一言は

イナズマのように少年だった俺の心に突き刺さり











買いたくても買えないモヤモヤからいつか自分で働いて稼ぐようになったら

死ぬほど買ってやると心に決めたあの時から

僕の中で革ジャン=男の憧れ、大人の象徴 として

洋服の中で王様となった。
















それは自分が大人になっても変わらず、

集めても集めてもやはりあの時抱いた憧れの気持ちは変わる事なく

今でも革ジャンは男のロマンである。



むしろあの時の子供の気持ちを忘れないように

見るたびに思い起こさせてくれるアイテムが革ジャン。














a0141274_13322612.jpg
そんな革ジャンをいつか自分が作る日が来るとは夢にも思っていませんでしたが

自分が服作りをやるって決めたときにやはり最初に作りたいって思ったのが

やっぱり革ジャンでした。









しかし革ジャンが好きで、沢山の革ジャンを見て、そして着てきたからこそ

その奥深さと、作る難しさはわかっていたので

自分にはまだ難しいかなぁなんて思っていた。








a0141274_13320523.jpg
しかし俺の心の中の翔太少年が抱いた憧れは

大人になった僕でも止めることは出来ず

今回チャレンジすることを決めた。


















a0141274_13243746.jpg
作ると一度決めたからには最高のモノを

自分が最高だと人に言えるモノを

俺が今まで着て来たどんなレザーよりも良いものを

そんな思いで製作を始めました!!














a0141274_13234775.jpg
まずは一番重要とも言うべき革の種類選び。

やはり柔らかさと気やすさから近年人気のラムレザーをチョイスってのが

最近のブランドのトレンドですが

僕が選んだのはシープスキンレザー。












同じ羊革なのですが、わかりやすく説明すると

生後一年未満の子羊の皮をラム、

生後一年以上の成羊の皮をシープスキンと呼びます!!



やはり厳しい環境で育って来た大人の革の方がそりゃタフ

って事で今日のような厳しい寒さもシープスキンなら

余裕って事。









大きな特徴の違いは

ラムレザー → 柔らかく軽い しかし弱い と言う難点があり

柔らかさ、気易さもありながらラムレザーよりもさらにタフさも備えた

最高ランクのシープスキンレザーをチョイス。



ラムよりシープスキンの方が傷や破れも少なく

経年変化もより楽しめる革!!










a0141274_13225914.jpg
次にこだわったのが形。

形のベース、これはやっぱアウトローはダブルでしょって事で即決。




細かいディテールはカルチャー好きの僕としてはやっぱ

オールドの古き良きライダースをベースにしたくてそれを今風にどこまで

最高のシルエットに持って行くかってところにかなり神経を注ぎました!!




バックの裾のラウンド具合、ジップやポケットのディテール、

そして何と言っても腰回りのベルトの垂れ具合。





まさに完璧にカッコいいディテールが完成。







a0141274_13210434.jpg
最後は裏地。

ここはオシャレさと可愛さと、古きよきアメリカを感じるものにと

赤とブルー、水色をベースとしたチェック柄に仕上げました!!





シンプルにブラックのサテンなども考えたんですが

やっぱモテてなんぼって事で最後は女子モテ狙って可愛く笑

実際コモンズレディ達に感想聞いたら

裏地可愛いーーーって言われるんで間違いないっす笑














a0141274_13193032.jpg
そしてここで終わらないのがILLCOMMONS、

完璧な革ジャンが出来た、しかしILLCOMMONSのフィロソフィー(哲学)、

マインドがまだ注入されたいないじゃないか。

って事でバックに最高に最高にCOOLなペイントを刻みました。









文字はTEAM ILLCOMMONS WORLDTOUR。

今期のテーマである架空のダンスユニット”ILLCOMMONS"は

世界中を熱狂の渦に巻き込む超人気ダンスユニット。


世界中をツアーで周るまさにワールドワイドな存在って事で

チームのスタッフやメンバーがツアーの際に着る一枚として

イメージしてこの言葉を刻みました!!









a0141274_13194441.jpg


し、か、も、しかも!!!

このバックペイントは先日もお話しした通り

NYなど世界中の個展なども開く世界的ペインターの方に

一点一点手作業によりペイントしてもらいました!!!!!




まさに全てがオンリーワンなんだよ!!













a0141274_13195452.jpg
こうして僕のロマン、知識、情熱、夢、憧れを

詰め込んで生み出したのがこのレザーです。












a0141274_18410163.jpg

絶対に値段以上の価値があると思います!!
















a0141274_18444065.jpg
お陰様で在庫も非常に少なくなって来ました。

この大作を体感頂ければ

本物の男なら必ずや胸が熱くなる思いを感じて頂けると思います。






























a0141274_13230845.jpg


ぜひ皆さんもTEAM ILLCOMMONSのSTAFFに加わり

共にWORLDTOURに行かないか?
























ILLCOMMONSの公式インスタグラムはこちらから↓








オンラインショップもリニューアル・・・・






MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






# by publication | 2017-12-12 13:23 | FASHION | Comments(0)