人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

~Mr.Brainwashの謎 後編~

本日はMr.Brainwashの謎と題してお送りしています。

前編、後編の2本立て企画。

今回はその後編。

行きます・・・・






昨日ご紹介したこちらの映画・・・・・

Trailer


『Exit Through The Gift Shop』

昨日ご紹介した覆面アーティスト”バンクシー”は初監督作品を勤めた映画。

先月21日から31日までアメリカ・ユタ州のパークシティで開催されたインディペンデント映画の祭典

「サンダンス映画祭2010」。今年はスパイク・ジョーンズの最新短編作品や、

ダコタ・ファニングとクリステン・スチュワートが共演した7

0'sロックバンドの伝記映画「ランナウェイズ」などのプレミア上映が話題となったが、

実はそれらを上回るほどメディアに騒がれた作品がある。

それが、世界中に熱狂的なファンを持つ正体不明のストリートアーティスト、

バンクシー(Banksy)による初監督の長編ドキュメンタリー「Exit Through the Gift Shop」だ。



この作品のワールドプレミアとなった1月24日、会場のライブラリー・センター・シアターでは、

446席分のチケットを求めて開演の数時間前から長蛇の列ができた。

俳優でミュージシャンのジャレッド・レトや、米人気ドラマ「アントラージュ」の主役を演じる

エイドリアン・グレニアーも姿を現した場内は、「映画祭というよりも、まるで流行りのクラブのようだった」と

メディアに報じられるほど熱気に包まれていたという。




通常、監督本人が壇上に立ち、観客に挨拶をするワールドプレミア。

当然のごとくバンクシーは会場に現れることはなかったが(観客のふりをして見ているのでは?

という憶測も飛んだそう)、その代わりとしてメッセージで欠席を謝罪しながらも、

「くれぐれもストーリーの結末をTwitterでつぶやかないように…」と観客に注意を促した。



「ノッティングヒルの恋人」でヒュー・グラントの同居人役を演じていたウェールズ出身の俳優、

リス・エヴァンスがナレーションを担当する1時間29分の長編作品は、ティエリー・ゲッタ(テリー)

というフランス人がどのようにしてストリートアートに取り憑かれていったかという話から始まった。


《STORY》

ー1999年、LAで古着屋を経営していたテリーは、旅先のフランスで

自分の従兄弟がストリート・アーティストの「スペース・インベーダー」だと知る。

元々、常にビデオカメラを手にしていた彼は、それをきっかけに従兄弟の作品を撮り始め

LAに戻ってからも「Obey Giant」で知られるシェパード・フェアリーをはじめ、

様々なストリートアーティスト達と交流を持ち、撮影を続ける。

普段は警戒心の強い彼らもテリーはストリートアートのドキュメンタリーを制作中だと思い込み、

その存在を受け入れる。しかし、そんな運の良いテリーでも唯一カメラに収めることの出来ない人物がいた。

それが正体不明の「バンクシー」だ。ところが、あることをきっかけに

バンクシーと接点を持つことが出来たテリーは、バンクシーに完成した映像を見せるはめに…。



バンクシーの姿をどうにかして撮影しようと奮闘するフランス人の姿を描いたこの作品には、

ストリートアートに興味がある人であればすぐに分かる人物が次々と登場する。

そして、実は主人公のテリーも自らストリートアーティストとして活動し、

バンクシー以来の大物と称されているMr. Brainwash(MBW)だ。







そう!!なんと主人公はMr.Brainwash!!

僕も見てはいないのでなんとも言えませんが

この映画の最後にはアート界最大のミステリーと呼ばれる謎が解けるのでは?

BANKSY,Mr.Brainwash,terry彼等は果たして同一人物なのか・・・・?

この謎を解くにはこの映画を見るしかないのですが、日本での公開はまだ決まっていません。





この謎を解くべくアメリカでもしDVDが発売されれば即入手してきます。

でも正直DVDの発売を待っていられない。

真実が知りたい。

僕はMr.Brainwashに『Are you Banksy?』と聞くべきなのでしょうか?

それはやはりタブーなのでしょうか?


日本中の皆さんぜひこの質問にアドバイス、ご要望などお願いします。

アドレスはこちら↓

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

ただ僕は真実が知りたい。それだけです。ご意見お待ちしています。











『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp
by publication | 2010-03-07 15:49 | ART | Comments(4)
Commented by たかや at 2010-03-07 17:09 x
ヤバいっすね!
MBW聞いてください!ぜひ!てかこの映画どうにか買い付けてください!
Commented by 黄土色 at 2010-03-07 17:41 x
こりゃだごやびゃあです。


バンクシーの正体めちゃくちゃ気になります。



僕もアーティストになれますか?
Commented by さくた at 2010-03-07 18:01 x
やばい

この胸のぞくぞく感やばいす!!!!!
なんかまぢそわそわして今日寝れねーよーーーー!!!!
Commented by publication at 2010-03-07 18:39
たかや>かしこまりました!!(笑)もちろん!!もし見つけたら即GETしてきやす!!


黄土色>だごやびゃ~ど??でももしかしてバンクシーの正体って黄土色さんなんじゃないですか??


さくた>ぞっくぞっくするやろ!?また何か新しい情報があればブログアップするから眠れぬ日々を我慢してください!!