人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

~今日は語ります~




いきなりですが皆さんこの人はご存知ですか?




a0141274_14321679.jpg





この絵はご存知ですか?




a0141274_1441779.jpg




アンディー・ウォーホールがART界のカリスマとして君臨した70年代のN.Y。

そこにはもう一人の天才画家が存在しました。

それが上の写真の『ジャン・ミッシェル・バスキア』です。

作品を見てもわかる通りアンディーがポップアートの天才なら

バスキアは落書きアートの天才。

同じ時代を生きた天才二人。

しかしここまでも違う作風に二人のバックボーンや育って来た環境

など多くの違いが反映されていると僕は感じました。







この世が生んだ”天才”バスキア。彼の事をもっと知って頂きたく

今日は彼の伝記映画を御紹介したいと思います。






こちら・・・・・







a0141274_14111636.jpg


映画『バスキア』

多くの人に愛されながら、27歳の若さで他界した天才画家ジャン=ミシェル・バスキアの生涯を、

彼が駆け抜けた80年代のホットなNYアートシーンを背景に描いた伝記映画です。

ストリート・アーティストとして貧しいながらも自由に生きていくバスキア。

彼の前に、ひとりの男が現れ、才能があるといわれ、売りこんでやるとも言われた。

そして、一気に人気画家の一人になる。しかし、だんだんと友人との中に亀裂が入っていくのだった。

才能を認められて有名になっていく人を描いた映画の基本的ストーリー展開となっている。


しかし、この映画はラストの一気の展開に壮大な思想を感じさせてくれる。

音楽、絵画と、目と耳を心地よく刺激してくれる映画でもあります。





さらにこの映画の一番スゴイところは、キャストの素晴らしさ!!

名脇役と呼べるほどの人が多数出演しています。

彼の友人である超人気作家アンディにはなんとあのデヴィッド・ボウイ!!

さらにアンディの傍にいるブルーノ役はデニス・ホッパー。

バスキアの恋人役クレア・フォーラニの可愛さも要チェック。

その恋人がいながら浮気してしまう相手はコートニー・ラブ。そうです!!カート・コバーンの奥さんです。

他にも豪華キャストなんですが、実は映画をよく見ているとちょっとだけ

あのヴィンセント・ギャロが出てきます!!これも見逃せません。









この映画を見て僕が感じたことは”天才”と呼ばれるアーティストの作品には

そのアーティストの人生そのものが描かれている、にじみ出ているという事。

だからこそ多くの人に愛されるのでしょうね。

”アンディーとバスキア”同じ時を生きた二人の天才。これもまさに昨日に続いて”名コンビ”




となると・・・・





現代アートの名コンビは”バンクシーとMr.Brainwash”と言ったとこでしょうか?

なんか噂によると映画監督だったMr.Brainwashがアーティストになったきっかけは

バンクシーの一言だったらしいですよ・・・・・。





アンディーとバスキアと言う二人の天才と同じ時代を生きることはできませんでしたが

バンクシーとMr.Brainwashという二人の天才と同じ時代を生きていると言うことを

大変嬉しく思います。





長くなりました。今日はこの辺で。


ART IS BEAUTIFUL!!!!!!!!!!!!!!





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp
by publication | 2010-03-30 14:33 | ART | Comments(2)
Commented by たかや at 2010-03-30 16:37 x
いつの時代にも名コンビはそんざいするんですね…まさにカリスマONカリスマですね!はよポスター買いたいっす!
Commented by publication at 2010-03-30 16:41
たかや>そう!!いつの時代にも存在するんです。

”天才ON天才”。ARTからみなぎるパワーば僕等が思うより

遥かに大きなもので・・・・。

僕等が思うより遥かに美しいもので・・・・・。

僕等が思うより遥かに深いものなんでしょうね。