人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

~NIRVANA ジャケの赤ん坊は今?~

昨日のYahoo Newsで面白い記事を見つけました。

みなさんこのCDのジャケはご存知ですか?


a0141274_12292243.jpg


ROCKの歴史における最重要アルバム。

カート・コバーン率いるNIRVANAの2ndアルバム”NEVER MIND”

こちらのジャケに写っている赤ん坊。

彼に対する面白い記事があったのでぜひ読んでください。

こちら・・・・・





ニルヴァーナの'91年の歴史的名盤『Nevermind』で、音楽同様、大きな話題を集めたのが、“1ドル札に釣られる赤ん坊”のジャケット。“音楽史上屈指のアルバム・ジャケット”との呼び声も高い、このアート・ワークに登場した裸の赤ちゃんが、現在、バラク・オバマ米大統領のポスターなどを手掛ける有名デザイナー、シェパード・フェアリーの下で働いていることが明らかになった。


a0141274_13131891.jpg



19歳になったスペンサー・エルデン君は、LAにあるフェアリーのデザイン事務所、オベイで働いており、アルバム・ジャケットの制作をはじめ、さまざまなデザイン・プロジェクトに携わっているという。

a0141274_125722.jpg


'08年、米大統領選挙中に、オバマ氏を応援するために“HOPEポスター”を制作し、街中に貼るというキャンペーンで一躍有名になったフェアリー。彼の下で働くことについて、スペンサー君は「僕はずっとアートが大好きだった。父もアーティストだからね。シェパードが上司だなんて、ものすごく光栄だよ。とても刺激的な人だからね」とコメント。

そんな彼が、『Nevermind』のジャケ写に登場したのは、彼の両親が、フォトグラファーのカーク・ウェドルと同じアート・スクールに通う友人同士だったからだそう。「彼(カーク)がうちの父に電話してきて、『初めての大仕事が入ったんだ。水中で赤ん坊を撮ったら、ギャラをくれるって。でも僕には赤ん坊がいない』って言ったんだ。で、僕がちょうど生まれたところだったから、彼らに地元のプールに連れて行かれて、そこに投げ込まれたってわけさ」とスペンサー君。

彼は今でも有名人のようで、「僕のあだ名は“ニルヴァーナ・ベイビー”さ。自分のことを思うと、ちょっと笑えるよ。だって世界中の誰もが、僕のペニスを見たことがあるわけだからね」とコメントしている。







いろいろと物議をかもし出したことでも話題な音楽の歴史の中で

ARTなジャケと言われると誰もが思い浮かべるこのジャケ。

これに写っているこの赤ん坊がいまや

世界トップアーティストシェパード・フェアリーのしたで働くアーティストの卵。


アートな国アメリカならではの事ではないでしょうか?

たぶんこの子はアートと共に生きていく運命なのでしょうね。

シェパードのもとで素晴らしいアーティストとなって

アメリカのART界にMr.Brainwashに続く旋風を巻き起こして欲しいと思います。





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp
by publication | 2010-05-08 12:59 | ART | Comments(0)