人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

~TEAM ILLCOMMONS WORLDTOUR LEATHER JACKET〜

PUBLICATION ONLINESHOP

ん〜、寒いですねー笑

チャリ乗ってたら顔面が痛いぐらい寒いですね〜笑


店内暖かくしてお待ちしてまーす!!







さてさて連日大好評頂いているILLCOMMONS!!

ボチボチ一点一点のアイテムに焦点を当てながら

詳しい解説をして行きたいとと思います!!



























a0141274_13331702.jpg


やっぱり一発目、何と言っても今回はコレですよね!!

興奮度MAXの一番人気の大好評振りは

PUBLICATIONの8年間の歴史を振り返っても必然。











まさに当店の歴史はレザーとともにあると言っても過言ではない。

毎年秋冬の入荷の名物とまでなったラックバッツバツに並ぶレザーコレクション!!

完売しなかったことは過去に一度も無し!!











入荷したレザーは全て完売して来た

まさに革ジャンショップとも言えるぐらい

こだわりにこだわって来た!!












a0141274_18465471.jpg


僕がまだ中学、高校生だったことごっついレザー着てる大人に憧れ


とあるおじさんに言われた”男は黙って革ジャン” の一言は

イナズマのように少年だった俺の心に突き刺さり











買いたくても買えないモヤモヤからいつか自分で働いて稼ぐようになったら

死ぬほど買ってやると心に決めたあの時から

僕の中で革ジャン=男の憧れ、大人の象徴 として

洋服の中で王様となった。
















それは自分が大人になっても変わらず、

集めても集めてもやはりあの時抱いた憧れの気持ちは変わる事なく

今でも革ジャンは男のロマンである。



むしろあの時の子供の気持ちを忘れないように

見るたびに思い起こさせてくれるアイテムが革ジャン。














a0141274_13322612.jpg
そんな革ジャンをいつか自分が作る日が来るとは夢にも思っていませんでしたが

自分が服作りをやるって決めたときにやはり最初に作りたいって思ったのが

やっぱり革ジャンでした。









しかし革ジャンが好きで、沢山の革ジャンを見て、そして着てきたからこそ

その奥深さと、作る難しさはわかっていたので

自分にはまだ難しいかなぁなんて思っていた。








a0141274_13320523.jpg
しかし俺の心の中の翔太少年が抱いた憧れは

大人になった僕でも止めることは出来ず

今回チャレンジすることを決めた。


















a0141274_13243746.jpg
作ると一度決めたからには最高のモノを

自分が最高だと人に言えるモノを

俺が今まで着て来たどんなレザーよりも良いものを

そんな思いで製作を始めました!!














a0141274_13234775.jpg
まずは一番重要とも言うべき革の種類選び。

やはり柔らかさと気やすさから近年人気のラムレザーをチョイスってのが

最近のブランドのトレンドですが

僕が選んだのはシープスキンレザー。












同じ羊革なのですが、わかりやすく説明すると

生後一年未満の子羊の皮をラム、

生後一年以上の成羊の皮をシープスキンと呼びます!!



やはり厳しい環境で育って来た大人の革の方がそりゃタフ

って事で今日のような厳しい寒さもシープスキンなら

余裕って事。









大きな特徴の違いは

ラムレザー → 柔らかく軽い しかし弱い と言う難点があり

柔らかさ、気易さもありながらラムレザーよりもさらにタフさも備えた

最高ランクのシープスキンレザーをチョイス。



ラムよりシープスキンの方が傷や破れも少なく

経年変化もより楽しめる革!!










a0141274_13225914.jpg
次にこだわったのが形。

形のベース、これはやっぱアウトローはダブルでしょって事で即決。




細かいディテールはカルチャー好きの僕としてはやっぱ

オールドの古き良きライダースをベースにしたくてそれを今風にどこまで

最高のシルエットに持って行くかってところにかなり神経を注ぎました!!




バックの裾のラウンド具合、ジップやポケットのディテール、

そして何と言っても腰回りのベルトの垂れ具合。





まさに完璧にカッコいいディテールが完成。







a0141274_13210434.jpg
最後は裏地。

ここはオシャレさと可愛さと、古きよきアメリカを感じるものにと

赤とブルー、水色をベースとしたチェック柄に仕上げました!!





シンプルにブラックのサテンなども考えたんですが

やっぱモテてなんぼって事で最後は女子モテ狙って可愛く笑

実際コモンズレディ達に感想聞いたら

裏地可愛いーーーって言われるんで間違いないっす笑














a0141274_13193032.jpg
そしてここで終わらないのがILLCOMMONS、

完璧な革ジャンが出来た、しかしILLCOMMONSのフィロソフィー(哲学)、

マインドがまだ注入されたいないじゃないか。

って事でバックに最高に最高にCOOLなペイントを刻みました。









文字はTEAM ILLCOMMONS WORLDTOUR。

今期のテーマである架空のダンスユニット”ILLCOMMONS"は

世界中を熱狂の渦に巻き込む超人気ダンスユニット。


世界中をツアーで周るまさにワールドワイドな存在って事で

チームのスタッフやメンバーがツアーの際に着る一枚として

イメージしてこの言葉を刻みました!!









a0141274_13194441.jpg


し、か、も、しかも!!!

このバックペイントは先日もお話しした通り

NYなど世界中の個展なども開く世界的ペインターの方に

一点一点手作業によりペイントしてもらいました!!!!!




まさに全てがオンリーワンなんだよ!!













a0141274_13195452.jpg
こうして僕のロマン、知識、情熱、夢、憧れを

詰め込んで生み出したのがこのレザーです。












a0141274_18410163.jpg

絶対に値段以上の価値があると思います!!
















a0141274_18444065.jpg
お陰様で在庫も非常に少なくなって来ました。

この大作を体感頂ければ

本物の男なら必ずや胸が熱くなる思いを感じて頂けると思います。






























a0141274_13230845.jpg


ぜひ皆さんもTEAM ILLCOMMONSのSTAFFに加わり

共にWORLDTOURに行かないか?
























ILLCOMMONSの公式インスタグラムはこちらから↓








オンラインショップもリニューアル・・・・






MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2017-12-12 13:23 | FASHION | Comments(0)