人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

~明日の決戦を勝ち抜く5つのキーワード~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




a0141274_11470443.jpg
昨日のコンセプト発表から嵐のような反響ありがとうございました!!

楽しみと言うご連絡沢山頂き非常に嬉しかったです!!












本日は明日のSTYLE SAMPLE解禁前日にお送りする

キーポイント特集!!




明日の決戦を勝ち抜くための5つのキーポイントをここで紹介します!!




















その1、俺がビーチで見た全て。コモンズビーチの世界観で繰り広げられる幅広いテイスト


その2、”ILLCOMMONSのアイコンキャラクター”が登場!!


その3、ついに全身ILLCOMMONSが可能に



その4、今世界を席巻するトレンドヘッドギアを知ってるか?


その5、スタイルサンプルにもオンラインショップにも
登場しない店頭限定も逃すな!!

















この5つをしっかり予習して明日の決戦に

望んで頂きたいと思います!!
















では行きましょう・・・・































まずはその1. 俺がビーチで見た全て

コモンズビーチの世界観で繰り広げられる幅広いテイスト








このコレクションを作り上げるに当たって

本当に沢山の勉強をして来ました










SURF系の映画は見まくったし

洋書関連も見まくった

僕が生まれていない

1960年代にサーフィンが誕生したその瞬間にタイムスリップ

したくて無我夢中で見て勉強した













そして何よりもアメリカのありとあらゆる

ビーチに行きまくり

インスピレーションを感じに感じた
































a0141274_15423855.jpg
a0141274_15424373.jpg
a0141274_15424905.jpg
a0141274_15425350.jpg
a0141274_15425678.jpg

非常に多くの事を感じ

多くの人にふれ


肌の色も、年齢も、性別も関係なく

多くの人が集まるこのビーチと言う場所で

沢山のファッションへのイマジネーションをもらった











































a0141274_15493268.jpg
a0141274_15492978.jpg
このサーフボードを乗せてビーチにサーフィンを楽しみにくる

ワーゲンバスを見たとき

本当に60年代にタイムスリップしたような気分になった





もちろん形は変わり、様々なサーフスタイル

サーフィンを中心としたライフスタイルはあるのだろうが







未だローカルには古き良きこのスタイルが残っていたのだ

まさにこれぞサーフトリップと呼ぶべきである




































a0141274_15464881.jpg
a0141274_15464303.jpg
a0141274_15464032.jpg
ビーチの存在ってそこで生活する人々にとってどんなものなのか

疑問を抱いていたが

そこにはちゃんとその歴史を重んじる人々がいて

こう言う風にビーチの歴史を伝え、継承している人がいる

ってことも知った。





















僕はこの実体験で感じた事を

全てこのコレクションで形にしている





















まずはリゾートスタイルだ

もちろんここが軸となってくる

ビーチの定番スタイルである








さらにはサーフスタイル

まさにビーチが生んだ世界的カルチャー


音楽やアートまで巻き込んだ一つのカルチャーとして

君臨するこのサーフも今期の欠かせないスタイルの柱だ

















多分ここまでは皆も想像出来るだろう

しかしビーチにはこれだけではない

いくつもの文化やスタイルが存在しているのだ





































a0141274_15534559.jpg
まずはとにかくスポーツに励む人が多いと言うことだ

ここベニスビーチにはジムが存在し

ジムの聖地とさえ呼ばれている
















a0141274_15535246.jpg
その横にはバスケットコートもあり

多くの若者達がバスケットを楽しむ


























a0141274_15560171.jpg
a0141274_15560471.jpg
ハンティントンビーチにはこの広大なビーチに

多数のビーチバレーコートもあり

ビーチバレーやビーチサッカーを楽しむ人も多い









海にはサーフィン以外にも多くのスポーツを楽しむ人々がいた

その多くを目の当たりにして感じた

ビーチならではのスポーツスタイルも今期提案する





































a0141274_15535423.jpg
a0141274_15592539.jpg
もちろんスケートボードもだ

サーフィンの丘練習用として発展したスケートボード


その発祥地ベニスビーチでは

ビーチの目の前にスケートパークが存在し

今この瞬間も多くの天才スケーターが生まれている


THE RADコレクションから続くサーフィンの原点

スケートスタイルも大いに楽しんでもらいたい


































a0141274_15540137.jpg
a0141274_15535914.jpg

60年代はサーフィンが誕生した数年後

70年代に入り、戦争を繰り返すアメリカ国家に対して

自由を訴えるある一つのカルチャーが生まれる

彼らはビーチに集まるようになる




そう”ヒッピー”だ





ヒッピーカルチャーとビーチは切っても切れない関係

一見無縁な存在と思われがちだが





焚き火を囲みギターを片手に歌を歌う

そんな集いは一つのビーチのカルチャーとして

色濃く残っている








このヒッピーカルチャーもこのコレクションでは

しっかりと反映している

























a0141274_16053911.jpg
a0141274_16053462.jpg

様々なビーチを巡って僕は一つの疑問にたどり着いた

そうアメリカのビーチはとにかく綺麗なのだ





誰がこの多くの人が集まるビーチを綺麗にしているのか?








早朝のビーチに答えがあった







ちゃんとビーチの美しさを保つ清掃員がいるのだ

これには非常に感銘を受けた








やはり多くの人々、美しいビーチを楽しむ人々の陰で

こうやってこの美しさを保つ努力を手助けしている存在がいるのだ



こう言うビーチを守るワーカー達からインスピレーションを受けた

ワークスタイルも提案する































a0141274_16033136.jpg
a0141274_16033639.jpg

様々な人々が集まるビーチにおいて

旅人、旅行者からも目を背ける事は出来ない


LOCALの人々ではない

着飾ったセレブリティのような人々など

他国や他地域から訪れる多くの人々も


またビーチと言うカルチャーを共に作っている存在なのだ



この旅人達からインスピレーションを受けたスタイリング

ぜひ見逃さないで欲しい








僕はそのスタイルをこう呼ぶ

”ツーリストスタイル”
















そう僕はアメリカ出張中の貴重な時間を使って

このコレクションへのイメージ、そしてインスピレーションを

形作るために多くの時間と労力とお金をかけてきた


きちんと自分の目で見て

ちゃんと”ビーチ”に存在する”リアル”を

このコレクションに落とし込んだのだ









リゾートスタイル、サーフスタイルを柱とし

スポーツスタイル、スケートスタイル、

ヒッピーフォークロアスタイル、ワークスタイル、

ツーリストスタイル






この様々なビーチカルチャーを形取るスタイリングを提案する

全てに意味があり

全てにメッセージがある

そんな服達を生み出した






















キーポイントその1が非常に長くなりましたが

続いてキーポイントその2・・・・・





























キーポイントその2、”ILLCOMMONSのアイコンキャラクター”が登場!!


架空の存在であるILLCOMMONSを形取る存在として

アイコンキャラクターが今期より登場します!!


その名も”LIL"

LILとはLITTLEを省略したスラング

ぜひ覚えてください!!



そう、明日はLIL COMMONの初お披露目!!




今期のみのキャラクターではなく

今後ILLCOMMONSのメインアイコンとして

君臨していく予定ですので

ぜひ可愛がって頂ければと思います!!








間違いなく女性にも子供にもウケ抜群な

最高にCOOLなキャラクターですので

楽しみにしていてください!!



























キーポイントその3、ついに全身ILLCOMMONSが可能に


そうです、僕の進化は止まる事なく

ご要望の多かった頭の上から足元まで

全てILLCOMMONSでのコーデがついに可能となりました!!


以前は足元はセレクトで他のブランドの物を使用していましたが

今回は遂に足元までILLCOMMONSで固める事が出来ます!!



もちろん夏に不可欠なアクセサリーや小物類まで全てです!!



今回はセレクトで2足のスニーカーを使用しますが

それ以外は全てILLCOMMONS!!


全てILLCOMMONS!!



内容、ボリューム共にさらなる進化を遂げた

第5章のILLCOMMONSをぜひご期待ください!!
























その4、今世界を席巻するトレンドヘッドギアを知ってるか?


今期は今までのコレクション以上にヘッドギアが充実します!!

定番のCAPやハット類はもちろんですが

今世界で一大トレンドを巻き起こす”ヘッドギア”を

豊富にご用意しておりますので

ぜひ敏感な方々はお見逃しなく!!

































その5、スタイルサンプルにもオンラインショップにも登場しない

店頭限定も逃すな!!


まさにそのままです笑



STYLE SAMPLEとオンラインストアではご覧になれない

店頭限定アイテムも素晴らしいものが揃っております!!


店頭ならではの楽しみもあるって事で

ILLCOMMONS 5th COLLECTIONの全てを見たいならば

見逃し厳禁ってやつです!!






















































いよいよ明日のSTYLE SAMPLE解禁を控え

俺は今物凄く緊張してきました笑




みんなも一緒にワクワクしてくれていたら嬉しいなぁ!!









まぁカッケェもん見せっから

期待しとけよ









ぜひ明日は絶対に越えられないと思った

あの壁を超えに行くぞ!!







史上最速のスピード感で

荒波ウェーブを乗りこなすから

1分1秒も出遅れるな!!










男なら勝負どころを

間違えんな!!













共に2019年夏、最高に熱い瞬間を

そして歴史を作りに行こうぜ!!











全ては明日、皆の目に写る物が

時代を動かす!!









”発信地”はココ

時間はAM11時










いい波来てっぞ

乗り遅れんなよ!!


































MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-19 10:55 | FASHION | Comments(0)