人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS LINEスタンプはこちらから↓













さぁ昨日からアイテム紹介も始まり

一昨日のブログではTHE SCHOOLコレクションを

始めようと思った経緯等をお話しして来ました。




















この2年間多くの事を感じ、考え、創作して来たので

そう簡単に1、2時間でそれを全てお話しすることってのは

不可能に近いですが
















少しずつ

このコレクションを制作して来た

僕の2年間の脳みその中を

皆さんに知って頂き















よりTHE SCHOOLコレクションを

より深く楽しんで頂ければと思いますので

時間はかかるかもしれませんが

お伝えして行ければなぁと思います。















































さてそんなこんなでこのコレクションをやると決め

動き出した俺

そんな俺が一番最初に制作に動き出したアイテム



















それを今日はPICK UPしたいと思います!!

































皆さんTHE SCHOOLコレクションは

何からスタートしたと思いますか?



































これです・・・・・
































































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_14192685.jpg

皆さんがもし”スクール”をテーマにコレクションを作ると

なった時、一番最初に何を作りますか?





僕はコレでした!!




やっぱりスクールスタイルの代表格と言えば

この”バーシティジャケット”
















ちなみにスタジャンとどう違うねん?

って方のために補足すると

シンプルに答えを述べると”一緒”です。笑













しかし、このスタジャンと言う言葉は和製英語みたいなもんで

アメリカでは通用しません。








正確にはバーシティジャケットやアワードジャケット

もしくはレターマンジャケットと呼ばれます!!
























































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_13523560.jpg

発祥はアメリカのベースボールからです

野球選手のユニフォームの一つとして始まります

プレイのスタンバイ中に身体を保温しておくための上着でした

そしてそれが主に北米アメリカの高校や大学の同じく

野球クラブの愛用から広がりました



その後野球以外のクラブ活動でもチームのユニフォームにして採用し

試合の時には目立つ応援着にもなりました




ボディカラーをスクールカラーにして学校名やチーム名

あるいはマスコット等のイニシャル1文字をシニール

で作成して左胸に縫い付けました。




両腕や背中そして右胸には自分のポジション番号や卒業年度そしてマスコット

等でデコレーションするのが流儀になりました




またスポーツ等の試合やコンクール等で優秀な成績を残せば

その褒賞内容も自由に加えて行きました




それは年数を重ねる毎に勲章のようなジャケットになり

他のメンバーからは憧れの的にもなりました。





アワード(賞)とかバーシティ(代表チーム)と呼ばれる語源がここにあります

選ばれし者そして優れた成績の者だけが着る事の出来るジャケット

というまさに華のあるジャケット、それがスタジャンです

そしてボディをメルトンウールで袖を皮革で作成するので

昔も今も高値の華でもありました。




もちろん機能的にも防寒用にも優れているので

アウタージャケットとしても受け入れられました

またこの大きなツートンカラーは目立つのでファッションアイテムとして

も多くの街のシーンで見受けられるようになりました。














※補足 

こうなると今回僕がベースボールキャップ作ったのも納得でしょ?笑


























































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_13522911.jpg
日本でも高校野球や高校サッカー、大学野球等

学生スポーツが人気ありますよね!!



アメリカもそれは同じ

そう言う学生スポーツ界から

ファッションシーンの定番アイテムまで

上り詰めたまさに

スクールカルチャーを代表するファッションアイテム

それが”バーシティジャケット”なのです!!
















































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_13520842.jpg
僕はこのバーシティジャケットを制作するに当たって

一つのモデルが僕の頭の中にありました。







それは僕が昔々所持していたビンテージのバーシティジャケット

多分60年代頃のものだったと思います。







ネイビーとマスタードの配色で本当に見た目はカッコいいんだけど

なんせ古いものだから横っぴろくて丈の短い不細工なシルエットに

袖の太いこと太いこと笑







さらには袖のレザー部分は時代と共に

水分が抜けカピカピのボロボロと

まぁもう着ることはないなぁと遥か昔に手放したんですが









このバーシティジャケットを作るって決めた時

そのジャケットがバァーーと僕の脳の記憶にアクセスして

蘇って来ました。











確かにあのジャケットカッコ良かったもんなぁ。











よし、じゃああの記憶にあるバーシティを

今の俺の技術で現代風の美しいシルエットで

蘇らせよう!!












と言った感じで制作に取り掛かります!!
























































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_14193026.jpg



配色はあの思い出のジャケットと同じネイビー×マスタード

シルエットはより現代ファッションにフィットする

美しいラインに

もちろん袖にはバーシティの花形であるレザー

ポケット口にもレザー!!












そして背中と胸には

架空の大学”ILLCOMMONS UNIVERSITY"の文字を

最高ランクの刺繍で施し完成!!












































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_14193376.jpg

では終わらないのがILLCOMMONS。




あの思い出のバーシティのビンテージ感を再現するために

袖のレザー部分に一点一点ハンドメイドで

ペンキを飛ばすハンドフィニッシュを加え

よりトラディショナルなバーシティジャケットの雰囲気を表現しました!!



















































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_16475844.jpg


アメリカ学生スポーツ界の花形で憧れのジャケット


そこからファッションシーンの定番まで成り上がった歴史










































~THE SCHOOL COLLECTION 最初の逸品~_a0141274_16475832.jpg

やっぱりスクールスタイルの高嶺の花で王様はコレ!!

最高ランクのメルトンウール×レザーの神コンビネーション!!






僕が最初にこのコレクションで生み出したアイテム

僕が何十年も沢山の服を着て来た歴史のワードローブから

生み出したデザイン!!






完成した時、”これ以上のバーシティジャケットは作れん”

そこまで作り込んだ自信と満足度も高かった一着です!!
















このTHE SCHOOLコレクションを楽しむなら

やっぱりこの”花形”から楽しんでみてはいかがでしょう?
















オンラインストアはこちらから↓





















ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199











PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS LINEスタンプはこちらから↓






パブリケーションのツイッターはこちらから↓
















『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






地図はこちら↓




by publication | 2019-12-09 13:18 | FASHION | Comments(0)