人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

2013年 06月 14日 ( 1 )

~NYモード界を引っ張る師弟関係~

PUBLICATION ONLINESHOP



a0141274_15475486.jpg


アメリカ話しもたくさんしたいんですが

何かとやること多くてなかなかまだ出来てません・・・。

もうちょい落ち着いたらゆーっくりと書きますんで

もう少々楽しみにしていて頂ければと思います!












ではでは本日のPUBLICATION STYLE!!

早速ですがどうぞ・・・・・





















a0141274_1550824.jpg


a0141274_15501936.jpg


a0141274_15502151.jpg


a0141274_1550283.jpg



本日はNYモード界を引っ張る2つのブランドで

コーディネートしました!!






ではご紹介・・・・・

















a0141274_15533214.jpg


゛T by ALEXANDER WANG゛ CREW-NECK T-SHIRTS

T by ALEXANDER WANG (アレキサンダーワン)とは、

1984年サンフランシスコ生まれの中国系アメリカ人。

18歳の時に、デザインを本格的に学ぶために、NYへ移り、

パーソンズデザインスクールへ入学。

在学中に『マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)』や『デレク・ラム(Derek Lam)』などで

インターンとして働いた経験を活かし、卒業を待たずに

自身のコレクション、『アレキサンダー ワン(Alexander Wang)』をスタート。

そんなAlexander Wangが、2009年にTシャツコレクションの

"T by ALEXANDER WANG"を発表。

今や世界中から注目を集めている人気ブランドです。







一度着ると病みつきになるカットソー。

品のあるフォルム、さたっとした着心地、心地よい肌触り、すべてがシンプルの中に。

他のTシャツとはレベル違う。そう感じられる一枚。

徹底的にこだわったデザインはさすが゛ワン゛の一言が相応しい・・・。



















ボトムは・・・・・














a0141274_15551299.jpg


゛MARC BY MARC JACOBS゛ BI-COLOR SHORTS



現在ファッション界において最も注目のデザイナーの一人、

Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の

アーテスティック・ディレクターとして、

またモデルやセレブ御用達のブランドMarc Jacobs(マーク・ジェイコブス)の

デザイナーとしても活躍する人気デザイナー。

そのMARC BY MARC JACOBS(マークバイマークジェイコブス)の

クラシックシティグラフィックシリーズからニューヨークバージョン。




そのマークから入荷のトレンドのバイカラーショーツ!!

常にNYモード界のトップに君臨しながら

グランジ、ミリタリーをベースとした革新的デザインを発信し続けるマークらしい

どこらラフでカジュアルな雰囲気を併せ持ったこのショーツ。


ホワイトとグレーのライトなカラーで上品さを、

素材をチノコットンにすることでラフさを、

まさにマークの真骨頂とも言うべきショーツ。


完璧、さすがの一言・・・。












帰国後のSTYLE SAMPLEでも着用しています・・・・・













a0141274_166896.jpg




















アレキサンダーワンがデザインスクール在学中にインターンとして

マークジェイコブスで働いていた、これはまさに師弟関係。


やっぱりブランドの組み合わせって大事なんですよね。

いい服こそ、背景、バックボーンがあるのでより大事になってくるんですよね。






トップモデルが休日に来ている服としても有名な両ブランド。

アメリカ定価よりもお安くだしていますので

ぜひ夏のNYモードスタイル、

あなたのスタイルに取り入れてはいかがでしょうか?














パブリケーションのONLINE SHOPはこちら↓

PUBLICATION ONLINESHOP





パブリケーションのツイッターはこちらから↓

PUBLICATION TWITTER





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00

通販可能





by publication | 2013-06-14 16:01 | Comments(0)