人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

2018年 09月 15日 ( 1 )

〜OLDSCHOOL STYLEの継承〜

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




a0141274_13093824.jpg

まずは昨日の裏初日最高の船出

ありがとうございました!!



去年のこの秋冬シーズンの入荷で起きた衝撃の事件を皆さんは覚えていますか?



実は革ジャンが1日で完売すると言う大事件が勃発してしまったのです!!


それはそれは実に嬉しい事でしたが

それと同時に多くの方から多大なるクレームを頂いた事を思い出します笑







て事で今年は去年の反省を生かし

去年より遥かに多い量の革ジャンを入れました!!






と言うのもあり裏初日、そして今日の初日と

大変多くの方にレザーを楽しんで頂き

またレザーを着る高揚感と満足感

そしてレザーの奥深さを知って頂き

革に並々ならぬ思いとこだわりがある

PUBLICATIONとしては非常に嬉しく思っております!!







全男性にとって憧れのアイテム”レザー”

憧れる側から憧れられる側へいつかと

誓った少年時代の翔太BOYに

タイムスリップさせてくれる

僕にとって革とはそう言う特別な存在であります。








もう既に完売したレザーも多数ありますが

まだまだ沢山いい革揃ってますんで

ぜひその香りと風格を確かめに来てみてはいかがでしょ?

















て事で本日も今日が本当の初日!!

世間様は今日から3連休って事で

熱々の初日がスタートしております!!


今日も男のロマンと

リアルなワールドスタンダードが詰まった狭い箱で

元気におまちしてます!!































で今日俺が話したい本当の議題

それはOLD SCHOOL。












便利になった、いやなり過ぎたこの世の中

携帯一個あればいろんな情報が簡単に手に入り

何でも簡単に買える世の中になった昨今。

もちろんそれはいい事だし

その時代の波には逆らえないと俺も思っている










でもそう便利になるなかで失われて行くものも多い










そしてその失われて行くものが凄く大切なものだと感じてる










人々は当たり前のように同じようなサイト、同じような記事を見て

同じような服をネットで買う。

それが家に居て服が届く、便利だよ。















そう言う時代か、PUBLICATIONもそうなって行くべきなのか

アメリカまでわざわざ行かず日本からカタログ見てオーダーして

ネット販売して。















それでも正直PUBLICATIONはやって行けると思う。






















でも俺は古き良きスタイルを後世に残して行きたい。















店頭で試着して

知識を学んで、コーディネートを一生懸命考えて

何なら私生活の悩みや仕事の愚痴まで聞いて

そんな人と人との対話、セッションから生まれる

人間味溢れる部分も洋服屋の存在意義だと思っている。





















自分もそうやってガキの頃からファッションにヤラれて来た

カッケェ大人達にど真ん中ぶち抜かれて来た

そう言う衝動が今の時代失われてないか?




















俺だったらどんな奴がセレクトしたかもわかんねぇ服

大した思いも込もってない服着たくもねぇ




















ただ売れる服並べるのは

今の何倍も簡単で

日本にいても楽勝で出来る
















でもちゃんと情熱と愛情を持って

一生懸命セレクトした服、着たいし着て欲しい
























誰かネットに詳しい奴が俺に言ってたよ

”今は店頭にパソコン並べてバーチャルで試着する姿がみれて

実際に着ずに服が買える

パソコンさえ並べとけば店員さえいらない

それがもうNYでも始まっている”
















何だよそれ!!

クソ喰らえ!!


ロボットと対話して服買うのか?

FUCKだクソ野郎!!


















そう言う人はそう言うところで服を買えばいい

自分がオシャレと思っているその狭い価値観だけで

勘違いしておけばいい。













それの何がかっこいい?

楽に買えたらオシャレになるの?

成長するの?
















はっきり言う、服の選び方、買い方さえダセェ

だからそいつはダセェ

そう言う奴は所詮内面もダセェ





















俺はどんなに便利な時代になろうが

どんなに楽な時代になろうが






このOLDSCHOOLな洋服屋のスタイルを残して行きたい







来てくれる人の人間性や内面まで知って

そしてその人が自分では選べないような物やスタイルを提案し

その人がオシャレになる近道や

その人がまだ持ち合わせていない感性を提案したい。



その人に足りないものや新しいものを提案したい

心から親身になって

より自信を持てる外見を手に入れて幸せになる

手伝いをしたい!!





















そして俺が実際アメリカに行き感じた

ファッションシーンの最前線の情報を提供し

ネットでは見れない本当にいいアイテムを紹介し

本当にいい服を作っているデザイナーの声を届けたい!!
























そう、こんな便利な時代になったのに

ありがたい事に初日から予約はパンパンで

沢山の人が店頭に足を運んでくれる









必要としてくれている人がいるんだよな

このOLDSCHOOLな服屋のスタイルを










だから俺はそう言う必要としてくれる人の為に

命を懸けてこのスタイルを大切に守って行くことを誓う












自分が悩んでいた事を言葉も無しに問いかけた答えを見つけた裏初日。


また背筋がピンとなる気合いの入った1日でした!!










みんなありがとな!!















これからも俺はお前のためにアメリカに行き

ネットワークを張り巡らせ

自分にしか出来ない”真実のセレクト”を発信し続ける




















腹は括った












PUBLICATIONある限り












俺の人生全てをかけて






























PUBLICATION、今こんな時代には珍しい

昔ながらのオールドスクールな服屋ですが

今日もわざわざ足を運んでくれる方々の

人生になりかしらプラスになれるように

全力でお手伝いさせて頂きます!!




































a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-09-15 14:18 | FASHION | Comments(0)