人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

カテゴリ:MUSIC( 23 )

〜ロケットマン〜

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS LINEスタンプはこちらから↓







3連休初日沢山のご来店ありがとうございます!!

今日はリクエスト頂いていた映画紹介を

そろそろやりたいと。















と言うても実は最近全然映画見てなくて

相変わらず飛行機の中で見ることがほとんど















でどの映画紹介しようかなぁと迷ったんですが

普通に面白かった映画紹介してもおもんないと。


















機内で眠くなった映画ランキングなど

結構ズバズバ本音で言う感じの

映画紹介が毎度ウケがいいので


















今日は今回の出張機内で

最も期待外れだった映画1位を発表したいと思います笑


















いい感じにひねくれてますね笑




















と言うのもとにかく俺の期待値が非常にMAXで

絶対見たいと思っていた映画があって


















飛行機に乗るやいなや

まずその映画が機内映画のラインナップにあるか

真っ先に調べたほど




















でその期待値MAXの映画があったのよ!!



















機内映画にその映画がわかった瞬間から

俺はもうその映画だけ7回見てNYに到着する

ぐらい心ウキウキでその映画を見始めるのです!!




























その映画とはこちら・・・・・











































a0141274_15153417.jpg

伝説的ミュージシャン“エルトン・ジョン”の半生を、

『キングスマン』シリーズ主演のタロン・ エガ-トン×

『ボヘミアン・ラプソディ』のデクスター・フレッチャー監督が贈る

話題のミュージカル超大作映画。





















ミュージシャンの伝記物

ご存知ショーンコモンズが最も大好物とする

映画のジャンル。


















しかもあのボヘミアンラプソディの監督となると

もう完全に期待値MAX通り越すのわかるでしょ!?



























でめちゃくちゃこの映画見たかったので

飛行機乗る前にYOUTUBEで

予告編チェックすると言う

気合の入れようだったのですが

これがいかんかった・・・・・





























この予告編ヤバイやろ。

あの名曲”YOUR SONG"の誕生の瞬間シーン。





LET IT BEバリの名曲YOUR SONGが

こうやって生まれたのかー!!って

バリバリテンション上がるやん!!








この予告見たら絶対期待値上がるやん?

















実を言うとこの映画の最大の見せ場で唯一の見せ場は

このYOUR SONGのシーンでした笑















その期待の裏切りは

映画が始まって数分でわかります。






















その期待の裏切りの最大の要素は

ミュージカル仕立て。


















これに尽きます・・・。



















俺このミュージカル仕立てが大嫌い。



















成功者が成功するまでの苦悩や葛藤を

真剣に見て感情移入したい俺からしたら

ミュージカル仕立てのおちゃらけ要素は

マジ不要。






















もう中盤以降はイライラして

ミュージカルのシーンが始まったら

早送りしてました。




















しかもそのミュージカルシーンが結構あるからね笑

後半はほとんど話しが頭に入ってこずでした。





















しかもエルトンジョンの一生を数時間で

描くのかなり無理があった印象で




















僕的には映画タイトルもYOURSONGにして

エルトンの幼少期から

名曲”YOUR SONG”が生まれるまでの

ストーリーにした方が良かったのではと思うほど。












絶対その方がエルトンのプロップスもさらに上がったやろ!!

















まさに今世紀最強に期待を裏切った映画

ミュージカル仕立てがお好きな方は面白いかも知れません。




















ぜひ興味のある方は見て見てはいかがでしょうか?

ぜひ見た人は感想聞かせてください・・・・
























いかがだったでしょうか?

オススメの映画をリクエストされて

期待外れだった映画を紹介すると言う

僕らしいコーナーだったのではないでしょうか?















にしてもUKのポップスやロックは

本当にいい曲が多いですよね!!











USミュージックとおんなじぐらい俺は大好きです!!














では3連休楽しんで行きましょう!!


































ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199











PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS LINEスタンプはこちらから↓






パブリケーションのツイッターはこちらから↓
















『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






地図はこちら↓




by publication | 2019-10-12 15:41 | MUSIC | Comments(0)

~1972~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS LINEスタンプはこちらから↓






連日の勢いで店頭在庫がなくなってきたので

今朝家から在庫を大量に運んだんですが

汗が吹き出てシャワー浴びたかのような

状態になりました笑








ガチ暑いっすねー!!



















昨日、今日と予約ゆるいよーとアナウンスしたら

ドバドバ来店連絡頂いて

案の定忙しい1日になり

今日もこんな時間です!!


更新遅れてすみません!!


































で今日は東京から帰省中のK氏に

カッケェ音くれ!!って

リクエスト頂だきました!!















でどんなジャンルがいい?って聞いたら

おまかせで!!と言うまぁ無茶振り笑



















でどんなテイストのがいい?って聞いたら

魂が踊る奴!!と言う謎のアンサーが返ってきたので

まぁ破天荒な奴だなぁと思いながら














3秒考えて












今日はこの曲をセレクト致しました!!















































とりあえず魂で踊ってください!!




音楽はジャンルの壁と時代の壁を壊すと

腐る程いいものに出会える







よいお盆を!!





ヤーマン!!





























ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199











PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS LINEスタンプはこちらから↓






パブリケーションのツイッターはこちらから↓
















『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






地図はこちら↓




by publication | 2019-08-13 20:00 | MUSIC | Comments(0)

~THE BEACHと全く関係の無いイケメン~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




昨日ご来店して下さった女の子に

いつもブログ見てます!!って言われて







おー、そりゃ嬉しいなぁと













でいつもブログにリクエストくれるのって

野郎ばかりだから

たまには女の子にリクエストされたいなぁと思い














なんかブログに上げて欲しい事とか無い?

って聞いたら





















う〜ん・・・・イケメン!!って言われました笑


















とりあえず一晩考えて

渾身のイケメンをこのブログで紹介してくださいと笑





















まぁーー、リアルな女の子の意見というか

本音というか笑






























流石にこんだけ連日THE BEACHについて語りまくっているのに

関係の無いイケメン急に載せてもなぁーって思ったんですが






























まぁ連日俺の強烈なカルチャーウンチクで

脳みそが皆さんお疲れでしょうから

ちょっと箸休め的な感じで

その無茶振りに答えようかなぁと笑






























て事で今日のブログは

THE BEACHコレクションとは全く関係の無い

イケメンを紹介すると言う

ただ女子の欲望を満たすブログです笑




















野郎の皆さん結局女子の前でもカッコいいが正義って言う

現実を噛み締めながら見てください笑



































で一晩マジで一生懸命考えたのよ

まぁ俺がカッコいいって思う人は

沢山いて本当に迷った






























まぁでも多分俺にその子が聞いてきたって事は

スペシャルが見たいんやろうなぁと思って

この世の全女子、誰が見てもカッコいいと

腰を抜かすレベルのイケメンを用意せなと




















となるとこいつしかいないと言う

一人を導き出しました!!









































ご紹介しましょう!!

俺が大好きなバンド”INCUBUS"のボーカル

ブランドンボイドです・・・・・











































a0141274_17005089.jpg
この甘ーいルックスで

ハリウッドイチのモテ男、イケメンと騒がれた貴公子







MARC JACOBSが過去に話題をさらった

エイズキャンペーンのためのヌードTシャツのモデルにも器用された

まぁアメリカ中が認めるイケメン













彼の凄さはこの顔だけではなく

ボーカリストとしての”声”も甘ーくて

とろけさせる上手さ















彼が所属するバンド”INCUBUS"は

本当に名曲揃いで僕も昔から大好きなんですが






















その中で1番好きな”ARE YOU IN?"って曲のPVを

今日は見てもらいましょう・・・・・































PVが始まりブランドンまだかなぁーって

焦らしに焦らされて




30秒あたりで

お目見えするそのイケメンフェイスに




女子だけでなく

男でもやられちゃうぐらいの格好良さで

気絶寸前笑












そして時折見せるちょっと斜めの角度からの顔は

もう全女子が股を開いても

誰も文句を言わないレベル












さらにこの甘い声

天はまさに二物を与えた歌声













ちなみに僕が昔アメリカでINCUBUSのライブに行った事ある

って奴と喋ったことあるんだけど

そいつ曰く、LIVEでは3倍歌が上手いらしくて

失神する言うてました笑











でPVは後半に進んで行きます。











ブランドンのルックスと甘い歌声にとろけていると

あれ?スンゲェ綺麗な金髪美女が











そしてラスト結局はその金髪美女とベロチューすると言う

世の中のブスに現実を突きつける

最高の締めくくり笑
















やっぱりブランドンレベルになると

このレベルの女子しか相手にしないんだよ

って言う最高のアンサーで締めくくってくれる

めっちゃいいPVなんで

ぜひ見てください笑
































まぁこの程度の内容で

俺のブログが終わるはずもなく




























この名曲ARE YOU IN?が発売されたのが

2001年、ブランドンは当時25歳



















て事は今は既に40代になっているんです!!
























あのイケメンがどんな風に歳を重ねたか

気になりませんか?

































ではご覧頂きましょう今のブランドンです・・・・・



















































a0141274_17010571.jpg


a0141274_17005853.jpg
a0141274_17005599.jpg
40代になり渋さも増して

大人の魅力全開な歳の取り方








結局やっぱりカッコええなぁー笑

俺もこんなカッコいい40代目指して頑張ろー!!






















ちなみにINCUBUSはARE YOU IN意外にも

DRIVEやPARDEN ME、WISH YOU WERE HEREなど

いい曲沢山あるんでぜひ聞いて見てください!!










そして全米が惚れたそのルックスと甘い声に

やられちゃってください笑




























以上女子の欲求を満たすためのブログ

そしてTHE BEACHカルチャー語りすぎた

箸休めのブログでした笑






















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-07-05 14:58 | MUSIC | Comments(0)

〜ALL EYES ON ME~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓





ヤーマン!!

昨日も沢山のご来店本当にありがとうございました!!







結構最近よくブログネタでリクエストされるのが

オススメの映画!!













まぁあんまりこのブログでは最近映画ネタやってませんが

結構ブログでオススメした映画はみんな見てくれているみたいで





俺とはまた視点で見ていたり

また俺の視点を聞かれたりと

そこの感じた事のすり合わせも

凄く面白くて

UPした後の反応も一つの楽しみです!!















て事で昨日もリクエストされちゃったんで

今日は映画を1本ご紹介をしようかなと!!
















割と最近見た映画の中から

こちらをチョイスしました・・・・・











a0141274_16191032.jpg
1996年ラスベガスで銃撃されこの世を去った伝説のラッパー”2PAC"の

人生を描いた伝記映画




そうです!!

僕が一番大好きな伝記モノ



その伝記モノの中でもさらに一番好きな

ミュージシャンの伝記モノって事で

大好物な一作です!!













2PACを銃撃で殺害した犯人は

未だ捕まっておらず

彼の伝説をさらに濃いモノにしているのは事実で





その殺害シーンを描くラストの部分が

普通に行けば見所なのかとは思うんですが













僕が見たかったのは

彼がラッパーとして成功を収める人生の

前の部分










いわゆる幼少期やどのような環境で育ってきたのか

またどのような志を持って

ラッパーとして自分の想いを声を発していこうと思ったのか

その部分












2時間19分と言う短い時間で一人の人生を描くのは

やはり簡単ではないようで

少し駆け足でストーリーは進んで行くのですが









NYのスラムで生まれた2PAC少年の幼少期も

しっかりと描かれていて

スラムで育った黒人少年が

どのようにHIPHOPの世界に飛び出して行くのか

と言う部分が反映、描かれていて

非常に面白く






また彼の人生のバックボーンを知ると

さらに彼の音楽がよりREALで

心から発する本当の声だと言う事を感じることが出来ました。















彼が多くのラッパーから尊敬される理由、そして

”ローリングストーンが選ぶ100組の偉大なアーティスト”に

名を連ねているのかと言う理由もより深くわかったような気がします。






まさに今現在活躍している多くのHIPHOPアーティストの

足がかりととなるスタイルを築き

道を作ってきたのはまさにこの2PACだったのだと。

















そして何より僕が関心の深い部分”人種差別問題”


実際僕もアメリカで何度もそう言う現場をリアルに

目撃し体感してきましたが

彼が育った70年代のNYは

黒人に対する差別は計りしれないレベルだったと言うことが

改めてこの映画で感じる事が出来ました。












そしてそう言う間違った常識やスタンダードに

立ち向かい戦った人々によって

新しい文化とカルチャーが築き上げられてきた

まさにカウンターカルチャーの格好良さも

再認識させられました。

















僕は音楽全般が好きで

HIPHOPが一番好きってわけでもないし

2PACをガンガン聞いているかと言えばそうでもない


でもアメリカが

そしていまや黒人だけでなく白人さえも

2PACに魅了される理由はわかった気がします。










あの白人ラッパー”エミネム”も2PACを尊敬していると

公言しているほど

肌の色というアメリカが抱える大きな闇と

壁の部分をこのニューヨークのスラムから

立ち上がった一人の黒人2PACシャクール少年が

音楽という形で突き破ってきた

と言うだけで計りしれない

アメリカへの貢献だと思います。
















a0141274_16453567.jpg
ILLCOMMONSのTHE RADコレクションで

2トーンライダースにこの2PACの言葉を刻みましたが


『自分の生きる道を信じ、やりたいことを迷わず実行する真の男の生き方』

と言うTHUG LIFEと言う言葉の深さも知る事が出来ました。











改めて音楽とはジャンルも人種も超える素晴らしさがあると

気付かせてくれるのような映画だったと思います。










ぜひ皆さんお時間あったらチェックして

俺と感想のすり合わせしよう!!







このブログでは書ききれないほど

まだまだ俺が感じたことや

裏話、ウンチク沢山あるんで

みんなをお〜と唸らせれると思います!!





楽しみにしてますよ!!

















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-08 16:55 | MUSIC | Comments(0)

~空の上ラプソディー~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓







先日後輩カップルと飯に行った時に

ちょっと前に書いたこのブログを絶賛されました・・・・・
















機内の無駄な時間を有効活用するために行った

俺の勝手な映画ランキング














まぁ好き放題書くんですが

大変面白いと好評だったので

今日は久々に映画ネタで行こうかなと。


























もちろん今回も機内の無駄な移動時間

映画見たんですが

まぁ俺みたいにしょっちゅう飛行機乗ってると

早々映画のラインナップ変わらないんですよね。




















で今回見た映画は

たった一本。














正確に言えば一つの映画を

2回、帰りも見たので

通算3回見ました!!





























その映画とはこれ・・・・・















































a0141274_17221871.jpg
日本でも大ヒットなんで

見た方も多いのとは思いますが

この映画しか見たいものがなく

3度見る羽目になりました笑














内容はと言いますと

僕が一番映画で大好きな伝記映画



伝説のバンド”QUEEN"のボーカル”フレディーマーキュリー”の伝記













QUEENが凄いバンドってのが

今更日本で認められる感じどうなん?

って感じで今更感満載で見はじめたんですが

かなり完成度高くて普通に面白かったです!!







QUEENのメンバーのファッションも

70年代のロックミュージシャンスタイルを

忠実に再現していてファッション目線でも良かったです!!






































a0141274_17222169.jpg
特に終盤の伝説のLIVEとして知られる”LIVE AID"のシーンは

かなり作り込まれていて

実際のLIVE AIDの映像をYOUTUBEで見ていたので

本物見ているような感覚にさえなりました!!





ただ多分僕の記憶が確かなら

フレディーの病気が発覚したのは

映画の中ではLIVE AIDの前でしたが

実際はLIVE AIDの後だったような・・・。







僕の記憶違いかもしれませんが

細かいところが気になってしょうがない性格のせいで

ちょっとモヤモヤっと。






























a0141274_17222322.jpg
でそのLIVE AIDのビンテージTシャツのデッドストックを持っていた事を

思い出し、帰国して自宅のTシャツの山の中を

ほじくり返して捜索したんですが見つからず・・・。


はて捨てたか、売ったか、どこに行ったのやら笑




今頃映画需要でプレミア化しているんだろうなぁと思いながら

諦めました笑





























a0141274_17020979.jpg
なんで電気グルーヴのレコードは見つかるのに

LIVE AIDのデットストックTシャツは無いねん・・・。









































a0141274_17313243.jpg

後思ったことはLIVE AIDはイギリスのウェンブリースタジアムで行われたんですが

このウェンブリーはサッカーの聖地と呼ばれるスタジアム


でイギリスのマンチェスターユナイテッドに香川真司が所属していた時

選手の応援歌のことをチャントと呼ぶのですが

僕の記憶が確かなら少しの期間、香川のチャントが

QUEENのRADIO GAGAをもじったものだったんですよね。


それってすげぇなって。

改めて香川のすごさを思い知らされました。



























と言う事でまとめると俺は細かい事実とのズレが気になったり

Tシャツの事が気になったり

香川のことが気になったりと

余計なことが気になり過ぎて集中して見れなかったと言うことです笑









知識があり過ぎて集中出来ない

これは僕の映画を見るときの悩み笑




僕と一緒に映画見たことある人は知っていると思いますが

横からウンチクの応酬があり集中してみることは不可能です笑


それは1人で見ていても一緒笑














ただ純粋に見ても面白い映画だったので

ぜひおひまがあれば皆さんも見てみてはいかがでしょうか?































多分皆さんも映画を見た後は

ママーーーーーが頭から離れなくなることは間違いありません笑











と言うことで僕の空の上ラプソディいかがだったでしょうか?笑

完全に俺の思ったこと

見ながら考えていたことをダラダラと書きましたが

好評だったので書きました!!










結構僕はこのブログの感想を頂いた時

参考にしていて

皆さんの意見を取り入れながら

より楽しんでもらえるように

努力しているんですよ笑




なのでいつでも気軽に

良かった、悪かった等意見くださいね!!






ママーーーーー笑










MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-04-12 17:47 | MUSIC | Comments(0)

~Wネーム~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



なかなかヘビーな天気が続いていますが

COMMONS CREWは何のそのと言った感じで

連日サードコレクション大いに楽しんで頂けて

非常に嬉しい限りです!!










一点一点アイテムに込められたメッセージや

製作時のストーリーなど

みんな興味津々で聞いてくれるので

俺も喋りがい、語りがいがあります!!











雨にも風にも負けず今日も

絶倫トークでバイブスガンガンに上げて行くので

よろしくお願いします笑

























では本日はタイトル通り”Wネーム”。

と言うことで今期のILLCOMMONSのサードコレクションでは

セカンドレーベル”TNSD"の名を記したアイテムが一つ

混じり込んでおります!!














こちら・・・・・





















伸縮の効いた非常に上質な素材をベースに

”ホワイト×オレンジ”

”ブラック×イエロー×グリーン”と言った

今期のILLCOMMONSのスタイリングに

非常にマッチする2色展開でリリースした

”ILLCOMMONS×TNSD"のSOCKS!!


































a0141274_19544984.jpg




近年トレンドの80〜90’S風のやや長めのSOCKSよりも

数センチショートに仕上げたのが”ポイント”


バスパン等の緩めのボトムスとの相性を

計算した見事なサイズ感に仕上がり

ソックススタイル苦手な方でも

トライしやすい形となっています!!

































a0141274_19543458.jpg
サイドにはTNSDの刺繍をさりげなくON!!

まさにILLCOMMONSとTNSD、

僕の魂が載った二つのレーベルが手を組み

ILLCOMMONSのサードコレクションに

見事にマッチする逸品へと仕上がっております!!









TNSDでは単品リリースをして行く予定なので

ILLCOMMONSのコレクションに参加し

スタイリングを提案するのも今後レアな形になるかもしれません!!


























a0141274_13234027.jpg

a0141274_13162821.jpg


多くの方がすでに一足じゃ足りないよ〜と

リピート買いしてくれています!!


ぜひ完売前に数集めといてくださいね!!



























a0141274_15442782.jpg


そしていよいよ本日7月7日(土)より系列店THE NAKEDにて

ILLCOMMONS POPUPSTORE IN THENAKED開催です!!



THE NAKEDでしか手に入らないILLCOMMONSの

限定アイテムも同時にリリース致しますので

これでいよいよ今期の全ラインナップが出揃います!!

もちろんコモンズ達はマストGETで!!


















a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-07-07 12:11 | MUSIC | Comments(0)

~The Pro Era~

PUBLICATION ONLINESHOP


今日は久々に洋服は無しとして音楽の話しだけで行こうかなと!!

と言ってももちろんファッションに凄く関係しているので

ぜひチェックしてね!!









皆さんThe Pro Eraご存じですかー?

超人気あるHIPHOP 集団なんでご存じの方も多いとは思いますが!!

今日はこのPro Eraをご紹介させてください!!























アメリカで人気のHIPHOP CREWと言えば

ホントにいろいろおります!!

代表的なところで言うと

LAを拠点とする今大人気のTyler The Creator率いる

ODD FUTUREや

NYはハーレムを拠点とするカリスマA$AP Rocky率いる

A$AP Mob。




日本でもKANDY TOWNやBADHOPなどが大人気ですが

僕が今日紹介したいのは

我らがブルックリンを拠点に活動する Pro Era!!






a0141274_1851511.jpg


現在のNY HIPHOPシーンを語る上ではずすことのできないクルーが

「Pro Era(正式名称はThe Progressive Era)」。

クルーのリーダー格である「Joey Bada$$」もまだ10代後半、

これからのシーンを担うであろうニューカマー達が集う注目の若手クルーです。

昨年発表されたミックステープ「PEEP:The Aprocalypse」(フリーDL可能)も

ヘッズの間で人気を博し話題となりました。



彼らの人気やスタイルはファッションシーンの目にもとまり

ブランドとのコラボやファッションモデルなどをやっているメンバーもいるほど

音楽シーンだけでなくファッション界にも今凄く影響を与えているアーティストで

もちろんアメリカのストリートではカリスマ的人気を誇っています!!














僕もブルックリン大好き人間としては

嫌でも耳に入ってくる名前!!













この曲は元メンバーの「Capital STEEZ」を追悼するもので

ジャジーなでクラシックなトラックが非常にカッコいい曲なので

ぜひチェックしてください!!















The Pro Era。

今NY、ブルックリンで一番HOTなカリスマ的集団なので

もちろんREAL AMERICAを提唱する

当店のバイイング、セレクトには非常に影響を与えています!!










と言う事で彼らつながりで新しく正規ブランドとして

契約が決まったブランドを後日ご紹介させて頂くとしましょう!!






今日はここまで!!





ぜひお楽しみに!!



まずはPro Era、チェックして見てください!!


















a0141274_1812138.jpg


こちらも明日までとなっております!!

明日も元気にお待ちしてまーす!!










オンラインショップもリニューアル・・・・


http://publication-fuk.jp/





MBW apparelのページはこちらから・・・・・

MBW apparel page










ONLINE SHOPに掲載されていない商品は

お電話にて承っております→ TEL: 092-7919199



パブリケーションのツイッターはこちらから↓

PUBLICATION TWITTER





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00





by publication | 2017-04-08 18:15 | MUSIC | Comments(0)

~The Notorious B.I.G~

PUBLICATION ONLINESHOP


今日も相変わらずの声でご迷惑お掛けしております俺です!!

こんな声ながら本日はFITZ御一行が総出で遊びに来てくれ

半端なく楽しい一日でした!!

休みの無い俺にとっちゃーこういう楽しい時間こそが

最高のリフレッシュかなと笑











ではでは今日は通常のブログとは予定を変更し

アイテム紹介やスタイルサンプルは無しとして

僕がアメリカNYでいろいろな友人(言うてもファッション関係者ばかりですが)

と話して感じた今現地のストリート、ファッショニスタ達の間で

話題なこと、関心度、注目度、興味が高いことのお話ししをしたいと思います!!



















その興味対象はまさに彼・・・・・・


















a0141274_1945945.jpg


The Notorious B.I.Gことビギー。

彼がこの世を去って今年が節目の20年とあって

また現地で彼の功績や遺したものに対する評価や

彼の存在の大きさをNYにて感じました。










HIPHOP好きの方はご存知かもしれませんが

HIPHOP界のまさにレジェンド的ラッパーの一人であるビギー。


NYのブルックリンに生まれ、複雑な家庭環境で育ち

麻薬ディーラーなどを経験しながらも一人のラッパーとして大きな

栄光を掴みます。

まさにHPHOPのダーク部分、ゲットーから這い上がったHERO

まさにNY、彼の出身地ブルックリンでは英雄のような

若者に夢を与えた存在でした。






















a0141274_19125638.jpg


そんな彼は当時西海岸でブームを起こしていた

2PAC率いるレーベルと対立し

東西HIPHOP抗争に発展、

結末はビギーと2PACと言う

まさに優秀過ぎる程のラッパー2名の死と言う

最悪の結末を迎える事となります。







a0141274_19144252.jpg



今でも多くの人に夢と希望を与えたビギーの功績は

消えることなく現地には残っていて

街を歩いていてもいたるところで

彼を描いたウォールアートを見る事も出来ます。


















先日、そんなビギーと2PACの死を招いた東西HIPHOP抗争の

ドキュメンタリー映画がNY・マンハッタンにて開催される映画祭で

上映されることが発表。


















さらにはビギーと2PACを題材にしたテレビドラマの制作も決定。

2PAC役の俳優には映画″ストレイトアウタコンプトン”で2PAC役を演じた

俳優が起用される事が発表されるなど、

音楽界、ファッション界、アート界、

さらにはテレビや映画のメディアもすべてが

今ビギーの功績に焦点を当てています。



















まさに今ニューヨーカーがモットも関心を抱いている男こそ

90年代HIPHOP界を牽引した伝説のラッパー″ビギー”なのです。















先日の3月9日が命日だったNYが産んだHERO、

ブルックリンの夢、希望だった伝説の男の

一曲に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?










外見も内面もNYかぶれの俺が感じた現地のリアルな

話題な事。



いかがだったでしょうか?

たまにはこんなブログもあり?










ちなみに西海岸のレーベルで名曲「CALIFORNIA LOVE」なんて曲も

出している2PACも実はNYはブロンクス出身。

ビギーと遠からずゲットー育ち、同じNY出身と言う境遇を持ちながらの

この結末は非常に残念。





二人の地元のHEROを失ったNYの若者達は

どんな気持ちだったのでしょうか・・・。






今でもNYが愛するHEROにR.I.P・・・!!









オンラインショップもリニューアル・・・・


http://publication-fuk.jp/





MBW apparelのページはこちらから・・・・・

MBW apparel page










ONLINE SHOPに掲載されていない商品は

お電話にて承っております→ TEL: 092-7919199



パブリケーションのツイッターはこちらから↓

PUBLICATION TWITTER





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00





by publication | 2017-03-14 19:35 | MUSIC | Comments(0)

~あゆは浜崎 パンは山崎~

PUBLICATION HOMEPAGE

PUBLICATION ONLINESHOP






親不孝でDABOさん見たのは多分十年ぐらい前。

アメ車のオープンカーで親不孝流すスタイル。

フードは被ってなかったがフダツキ。





今日もグッドセッションサンキューーーーー!!

明日も元気にお待ちしてます♪






a0141274_11453026.jpg


当店では今スタッフを募集しています。

年齢、経験等問いません。

学生、社会人、フリーターどんな方でもやる気溢れる方ならOK。

週2~3回から大丈夫です。

募集期間は新スタッフが決まるまで。

店頭もしくはお電話(092-791-9199)で

お気軽にお問合せください!!



パブリケーションのONLINE SHOPはこちら↓

PUBLICATION ONLINESHOP


ONLINE SHOPに掲載されていない商品は

お電話にて承っております。

TEL:092-7919199



パブリケーションのツイッターはこちらから↓

PUBLICATION TWITTER





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00

通販可能





by publication | 2014-11-08 19:49 | MUSIC | Comments(0)

~IN 門司港~

お久しぶりです!!

昨日は北九州で久々DJさせて頂き今朝帰ってきました!!

バテバテ・・・。


場所はなんと門司港ホテルのビアガーデン!!


ビアガーデンでのDJは自分も始めてだったので

どんな空気か不安だったのですが

始まればおじ様方にモテモテで

リクエストの嵐!!




気が付けば中森明菜、チェッカーズ、矢沢永吉などなど

まぁー、オールディーズでアゲアゲな選曲になってました笑


a0141274_1543182.jpg












屋外のバックが関門海峡と言う美しいロケーション!!




a0141274_152238.jpg


a0141274_1523059.jpg







自分の友達が働いているのでぜひお近くの方は行って見て下さいね~!!

美しい夕日をバックにうまい酒が飲めると思います♪




















では今日も元気にお待ちしています☆















パブリケーションのツイッターはこちらから↓

PUBLICATION TWITTER





『PUBLICATION』

福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション大名204

TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00

通販可能:送料全国一律¥500





by publication | 2012-07-26 15:09 | MUSIC | Comments(2)