PUBLICATION ~world standard wear~

<   2018年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

~TNSD 新作解禁~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓


昨日はブログ書けなかったんで

今日は早めの更新です!!








昨日も本当に沢山の方にご来店頂き誠にありがとうございます!!

平日ながら来店が途切れることない1日となりました!!

その分全くお話し出来なかった方も多くいて

非常に申し訳ない罪悪感の気持ちで一杯です。。。






ぜひまた寄ってくださいねー!!












で実は今年に入ってから毎日のレポートと言うか

まぁ営業日記的なやつを日々夜に書いているんですが

昨日1日を振り返ってみると

恐ろしい現実に気づいてしまいました。













なんと俺昨日1日、一回も洋服を進めていない笑


さらには多分ほとんどファッションの話しをしていない笑


あれ?俺はどこに向かっているんだ笑













何もファッションもカルチャーも伝えていないと言う

史上初の1日のレポートが完成して

恐怖を覚えました笑












これはSTAFFが必要だと危機感を改めて感じましたね笑












改めて1日1日を振り返る大切さがわかりました。

服屋であることを忘れるところでした笑














まぁそんなどうでもいい話しはいいとして


















今日の本題はこれでしょ!!!!!!












本日予告しておりましたTNSDの新作が解禁となっております!!

THE NAKEDメインでの発売となります!!





PUBLICATIONにも少量ですが

在庫ご用意しておりますので

ぜひ足を運んで頂ければと思います!!


















では早速ご紹介致しましょう!!













TNSD初の秋冬アイテムはこちら・・・・・





















a0141274_18373892.jpg
TNSD初のスウェットの登場です!!

マットなピンクのボディをベースに

TNSDのニューシンボルとなる

リップロゴを胸に配置したワンポイントスウェット!!
























a0141274_18373201.jpg
セクシーな唇の中に

さりげなくTNSDのロゴが浮かぶ

色気ある仕上がりです!!





















a0141274_18375678.jpg
今回はデザイン考案に遼太郎を迎え

また僕のデザインとは少しニュアンスが違う視点からの

アプローチとして多くの方に楽しんで頂けるフレッシュな仕上がりとなっております!!











a0141274_18382307.jpg
サイズはM,Lの2サイズ展開!!

価格は¥5800となっております!!

ぜひお早めに!!







ぜひこの機会にTHE NAKEDにも足を運んで頂けると嬉しいです!!








ではでは今日も長〜い1日になりそうです!!

元気にお待ちしてます!!






a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-30 13:03 | FASHION | Comments(0)

~久々の通常モード~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓


久々にこの通常モードのブログが帰って来て

どういう流れで書いてたっけ?って

ちょっと違和感を感じている俺です笑





オンラインストアの方もちょっと動かしてなかったので

久々にアイテムUPしました!!

こちら・・・・・

















プライスもお安くなっているんでぜひチェックしてください!!










昨日予告したTNSDの新作ですが

早ければ明日ご紹介出来ると思います!!


ぜひ楽しみに待っていてください!!











では今日も楽しい一日!!

元気にお待ちしてまーす!!












a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-28 16:09 | FASHION | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Final~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓







長い長い8回に渡ってお送りして来ました

THE NAKED×SEAN COMMONSの企画も

本日でファイナルを迎えました!!

1週間を超える長丁場、お付き合い下さった皆様ありがとうございました!!

何より普段からTHE NAKEDをご利用頂いている皆様

本当にありがとうございます!!


本文にも書いています通り

まだまだ未熟なお店ですが

西新という場所から新たなカルチャーを

頑張って発信して行きたいと思っておりますので

今後ともご指導よろしくお願い致します!!























このいいタイミングで

いよいよ久々にこのブランドから

新作が登場します・・・・・



























a0141274_14572113.jpg
ILLCOMMONSのセカンドレーベルTNSDから

近日久しぶりの新作リリースを発表致します!!


今回はデザイン考案に遼太郎を迎え

またフレッシュなデザインで

初の秋冬アイテムを投下しますので

ぜひ共近日のリリースアナウンスを

お楽しみにお待ちいただければと思います!!















さぁ日本シリーズも始まりますよ!!

PUBLICATION,THE NAKED、両店舗共に

元気一杯お待ちしております!!
















a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-27 15:02 | FASHION | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.7~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



今日もあいにくのお天気の中

ご来店頂いている皆さんありがとうございます!!


いよいよご好評頂いているTHE NAKED×SEAN COMMONSの企画も

1週間が経ちました!!









連日PUBLICATIONの店頭では嬉しい反応が返って来て

正直まだまだやりたいし

ネタもまだまだ豊富にあるんですが

飯屋のインスタに一切食い物が乗らない

さらには服屋のブログに一切服が乗らないって言う

カオスな状況もどうかと思うので

一応明日でファイナルとさせて頂きます笑










またご要望やリクエストがあれば

俺の緊急登板もありますんで

一応今回の企画はあと二日で終了って事で

今日も思いっきりアメリカカルチャーマニア目指して

僕のインスタお楽しみください!!

























どうぞ・・・・・













まさにこのネタこそPUBLICATION CREWにとっては

真骨頂で得意中の得意ネタって感じですね笑


僕にとっても、そしてNYを語る上でも欠かせないカルチャーとして

全世界で認知されているほど。





























a0141274_15400517.jpg



PUBLICATIONがOPENした当初

店内には所狭しとアートが随時飾ってありました。



それは本当にまだ日本では市民権を得ていない

アートと言うカッコいいカルチャーが

海外だけのものではなく

日本でもその地位を獲得してくれればと

そのお手伝いができればと

興味を持ってくれる人が本当に少なかった頃から

僕はアートをセレクトして来ました。



自分で俺はアートの素晴らしさを伝える伝道師だと

言い聞かせながら。









あれから数年が経ち、今ではPUBLICATIONにアートが

入荷すれば売れ残る事は一切ありません。







それほど、多くのアートファンが増え

そして当店のセレクトするアートを求めて

全国から多くの方が足を運んで頂き

素敵な出会いも沢山ありました。








もう今ではほとんどこのブログで入荷したアートをご紹介する事も

なくなったし、する必要も無いほど

少なくとも僕の周りにはアートと言うものが根付いていると言うのも

体感しています。



























a0141274_15395886.jpg
僕がアメリカに行き始めた頃

ロサンゼルスの街中のストリートで

多分小学生くらいの少年が

額に入った大きなアートを

スケボーに乗りながら大事に抱えて

買って返っている姿を目撃しました。






その光景は今でも脳裏に焼きつき離れる事は無いほどの

衝撃的なものでした。






まさにカルチャーショックだった。






もう言葉では表せないほど、途轍もないショッキングな光景でした。

それはあまりにもカッコよく

絶対日本では見れない光景で

心臓をえぐられるぐらい

レベルの違い

センスの差を感じました。






この国にはもう生活レベルでアートが根付いている

その現実を目の当たりにさせられた出来事でした。






それからと言うもの僕はアートと言うものに

取り憑かれたように没頭して行きます。

しかし周りにはそれを理解してくれる人は誰もいませんでした。









なぜみんなは洋食を食べ、海外ブランドに身を包み、

洋楽を聴き、洋画を見ているのに

アートは買わないんだ?





世界では生活に人生になくてはならない物なのに

なんで日本人には無くてもいい物なのか?


























a0141274_15395529.jpg
僕はアメリカのファッションが大好きです。

そのファッションと密接にリンクするカルチャーが大好きです。

アメリカ人みたいになりたいって思った

アメリカ人みたいな性格になりたいって思った

アメリカの服を着て

アメリカの音楽を聴いて

アメリカの映画を見て

アメリカの食い物食って

アメリカのアートを家に飾って




とにかく夢中になって好きな事に人生を捧げて来ました。





























a0141274_15400236.jpg

決してアートはお金持ちの遊びでも、富裕層のための物でも無いんだよ。


俺らが飲んでいるコーラや

スーパーマーケットに売っているスープ缶のように

みんなのための物なんだ


それを教えてくれたのはアンディーウォーホールでした。














































a0141274_16043055.jpg
その後僕はアメリカで多くの素晴らしいアーティスト達と出会い

そんな彼らの想いも載せて

アートと言うカルチャーを日本で伝える仕事もしています。






まぁそんな感じで僕にとってはコーラと同じぐらい

生活に欠かせない大切なもので

いい音楽や、いい映画よりももっともっと大きな

いつも僕の心を少年に戻させてくれるほどのワクワクをくれるものです!!
















長らくお待たせしましたが近日、PUBLICATIONに

今回の買い付けでセレクトしたアートが

額装から届き入荷します!!



数はありますが種類はそんなに多くはありません!!


ただ内容はスンゲェです!!


日本一のラインナップ、日本一の激安プライスです!!

ぜひご覧になりたい方いましたら

ご連絡ください!!


毎度のごと速攻で完売すると思いますので

ご予約頂いた順でお見せして行きたいと思います!!































では今日も求める人には

10倍返しでFASHION、ART、MUSICの情報を

てんこ盛りでご用意してお待ちしています!!





僕が持つ知識や経験で良ければ

いつでもどこでもお話しさせて頂きます!!

それで皆さんのものの見方が変わったり

センスや感性が磨かれたりして

人生がより豊かで楽しいものになればと

常に願っています!!







LIFE IS BEATIFULじゃ114.png165.png




















a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-26 16:16 | FASHION | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.6~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



連日のこの企画やらしてもらっておりますが

PUBLICATIONもちゃんと営業しておりますよ笑






むしろ連日寒さが増してきて

アウター狩りを行いにハンターが多数ご来店!!

ありがとうございます!!






充実のアウターラインナップぜひお楽しみください!!
















ではでは本日はいよいよPart.6となったこの企画。

まだやるの感出て来そうなんで

明後日のPart.8を目処に終了しようかと思ってます笑









今日含めてあと3回!!

感動のフィナーレに向けていよいよラストスパートです!!笑

皆さん噛みしめるように

僕のNYウンチクに浸ってください笑

































ではまずこちらをご覧ください↓↓↓





連日HIPHOP寄りのネタが多かったので

今日はROCKの視点から!!

























a0141274_17305245.jpg
ブルックリンはまぁ皆さんのご想像通り

小さなレコード屋なんかもあったりして

本当音楽熱が熱くて、MUSICがLIFESTYLEに根付いているのを

肌で感じることが出来る街!!






やっぱブルックリンの歴史的背景からHIPHOPの方が

断然人気でなかなかROCKのいい音が生まれないのも事実ですが

このMGMTはすんごくカッコいいのでぜひチェックしてください!!




あとTHE NAKEDに行った際は

ショーンコモンズセレクトのMUSICプレイリストをご注文する事をお忘れなく!!

NY縛りじゃなくて西海岸のバンドとか色々とセレクトしているので

お好きな音が見つかるかもしれませんよー♫























いよいよ明日はNEWYORKと言えばこのカルチャー。

俺と言えばこのカルチャー。

と言わんばかりのあのネタで行きますよ!!


様々なカルチャーが混在するNYの最前線で仕事をしている

自分としてはやはり語らずにこの企画は終われない!!ってネタです!!


ぜひお楽しみにーー!!
















a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-25 17:41 | THE NAKED | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.5~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



システム障害だと思ったら

俺のパソコンの方の設定がおかしな事になっていたみたいで

無事復旧しました笑




えー、とりあえずやっと書けます笑







昨日は店休日を頂きました!!

実は数週間ずっと体調不良をひた隠しにして来たんですが

なかなか治らないのでとりあえず朝から病院をはしごして

その後は色々と溜まっていた作業を進めるべく

一日をフル活用したんですが・・・。



もちろんかなり仕事は進みました!!

大きく進みました!!


しかしトラブルというか。。。

上手くいかない事も付き物ですね笑





とりあえずー。


頑張ります!!笑




新しいチャレンジ、そんなに甘くないですが

この壁必ず突き破ってもう一個上のレベルへ行きたいと思います!!






























では今日でいよいよ5日目となりました

THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS

そろそろ飽きてませんか?笑

大丈夫?笑



俺まだまだ行くよ!!笑









て事でまずはこちらをお読みください↓





昨日はHIPHOPとNEWYORKの関係性について語りましたが

今日はHIPHOPとNYナンバー1地ビール”ブルックリンラガー”の関係性から

ブルックリンラガーの文化的貢献度を紐解いております!!





さすが地元をレペゼンする魂が根付いたアメリカならではの

ブルックリンラガーのブルックリンへの貢献度!!



地元出身のビギーやJAY-ZをCMに起用したり

ブルックリンHIPHOP FESに協賛したりと

地域密着ブランドとしてブルックリンが生み出した

カルチャーHIPHOPへの貢献は絶大で

現地ブルックリンでもそれはそれは多大なる評価を持つブランドとして

地位を確立しております!!


































a0141274_16291616.png

なんせブルックリンラガーのロゴはこのI LOVE NYのデザインをした

ミルトングレイザーがデザインしたって事でスンゲェカッコいい!!
































a0141274_16274326.jpg
もうこの瓶持ってるだけで完全にニューヨーカーになれます!!





































a0141274_16274798.jpg
実際この製造工場に僕も見学に行ったんですが

中もすんごくオシャレで

こんな洒落たところでビール作るのか!?って

驚きました!!































a0141274_16341450.jpg
ヨーロッパからの移民により発展し世界一の都市になったNY。


このビールもドイツ生まれのウィーンスタイルって言う

昔のスタイルを貫いているらしくて




NYがヨーロッパから受けた影響、

そして古きを重んじるオールドスクールの継承

地元をレペゼンする生き様



って言うまさにNYらしさ

NYの精神が詰まったようなブランドだと感じて

カッケェ!!って俺はなりました!!
















ビールは飲めないけど、その想いや魂は

この酒飲めない俺にもしっかりと届いてるぜ!!































a0141274_16275151.jpg
間違いなくあのビギーやJAY-Z、他にもここブルックリンから

アメリカン・ドリームを掴み、全米へ世界へ羽ばたいて行った

スター達も愛し、飲んだビールです!!







ぜひネイキッドに行った際はBROOKLYN LAGERマストで!!

お願いシャーす!!















a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-24 16:42 | THE NAKED | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.4~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




昨日告知させて頂きました通り

PUBLICATIONは本日店休日とさせて頂いておりますが

ブログは更新させて頂きます!!




今日は休みですが早朝から始動して

貴重な作業に没頭できる日なんで

有意義な1日するべく色々おこなってます!!












連日大好評のこの企画もPart.4を迎えました!!

まだまだエンジン全開のフルスロットルで

僕なりの”カッコいい”と”想い”を届けていきたいと思いますので

今日もお付き合いください!!


まずはこちらをご覧ください↓






















今日は音楽と言う観点から

NEWYORK,BROOKLYNを紐解いていっております!!

まさにここが発祥の地として知られるHIPHOPは

NEWYORKを語る上で欠かせないカルチャー。

























a0141274_15275305.jpg

昨日のバスケネタとも絡み、BROOKLYN NETSの名も登場し

関連性をより感じていただけるのではないでしょうか?



























a0141274_15371000.jpg

我が街が生んだローカルヒーロー”JAY-Z"が

このネッツを買収した時は

本当にNY中、ブルックリン中が熱烈な歓迎ムードで

半端じゃない盛り上がりを見せておりました!!























今でこそ、発展を遂げ、治安も改善されているブルックリンですが

その傍らでは今もなお、治安の悪い地域や黒人への差別などが

色濃く残っていると言う事実も忘れてはなりません。
















このJAY-Zの行為はそんなブルックリンからアメリカン・ドリームを夢見る

多くの少年達にどれほどの勇気と夢を与えたことか。











































偉大な先輩を背中を追いこの地から大きな夢を見る

まさにこの素晴らしい関係性こそ

ブルックリンが今もなお発展、成長し続け

多くの人々に愛される所以なのかもしれません。





























先人に学び、成功に腕伸ばす

まさにブルックリンが代々受け継ぐ

精神、これこそが”HIPHOP”だと

僕は感じます。








































HIPHOPとは音楽のジャンルではない、生き方だ。


俺はそれをブルックリンで感じ、学びました。


































では明日からは通常営業で

HIPHOPの精神でアウトロー営業しておりますので

ぜひご来店おまちしてまーす!!








a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-23 11:39 | THE NAKED | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.3~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




まずは告知から!!

明日10月23日(火)は店休日とさせて頂きます。


ちょっと家でしか出来ない仕事の方が溜りに溜り

らちが明かないのでちょっとお休みを頂き

1日そちらでの仕事に没頭、こなしたいと思っていますので

どうかご理解の程よろしくお願い致します!!





コソコソと新しいトライをしています笑

まだ形としてお見せ出来るのは先ですが

さらに一個上のランクに今俺自身手が届いているを感じてますんで

まぁー、あんまり多くは言えませんが

やる事がありまくりで幸せです笑


みんなを驚かせるため頑張ります!!



















店休日ですがブログは書きます!!


THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONSのコラボ企画は

明日もUPするので

ぜひそちらもブログもチェックしてください!!



























ではでは本題と行きましょう!!




連日大好評頂いておりますこの企画!!

今日はPart.3!!



第3弾はスポーツの側面から

ブルックリンに息づく魂を紐解いていますので

ぜひお読みになってください↓
















昨日はWILLIAMSBURG→SWEET CHICK→FISHSEDDYと行った流れで

ブルックリンを紐解いて来ましたが





今日はWILLIAMSBURG→SWEETCHICK→マイケルジョーダンと言う

流れでブルックリンに根付く想いを紐解いて見ました!!











a0141274_13323064.jpg

僕が大好きなJOHN SEYMOURは自分が製作する

SWEET CHICKのオリジナルグッズのデザインとして

その想いを形にし表現しました。
























そして僕はそのJOHN SEYMOURが形に残した

ブルックリンに根付く想いを

日本に伝えたいって思いで

ILLCOMMONSで形に残しました・・・・・












全てには意味がある。

















想いが物に宿った時に人は”カッコいい”と衝動を感じ心を動かされる

逆を言えば想いの宿っていない物は”カッコ悪い”









俺は本当に”カッコいい”物を伝え続けたい

そして作り続けたい









僕がこの仕事にかける情熱の”核心”の部分です!!!!!!!











そのために膨大な量の勉強が必要で

誰よりも”好奇心”を持ち、”行動”し続けねばならないと

キャリアを重ねる毎に感じ、学び、

そしてそれを”継続”して来ました!!












今日も、明日も、そしてこれからも

僕は自分の信念に沿った

生き方を、行動をして行くと言う事は言うまでもありません。











今日もこのブログを見てくれている誰か

店頭に来てくれる誰か

1人にでもその想いが伝われば

嬉しく思います!!!












日に日に僕に色々聞いてくれる人が多くなりました!!

僕のブログやインスタや行動を見て

何か感じてくれているのが凄くわかります!!


もうPUBLICATION CREWの知識量は

日本随一と言っても過言ではないほど

僕の膨大な情報量を吸収してくれていると

最近感じてます!!













皆さんが成長し続ければ続けるほど

僕はそのスピードの何倍もの速さで成長していくつもりです!!







常に背中しか見えない状態でいたいです!!







背中にビッシビシプレッシャーを感じながら

生きていく事に一切の苦しみはなく

喜びしか感じない俺が

今日も元気におまちしてまーす!!













a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-22 13:55 | THE NAKED | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.2~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓





よっしゃ!!

昨日に続いてTHE NAKED INSTAGRAM × SEAN COMMONS

今日はPart.2!!








まずは下のリンクから文章読んでください↓









今日は昨日ご紹介したブルックリンはウィリアムズバーグ地区から

そこの代表格とも言えるレストラン”SWEET CHICK"をからめ

そして食器ブランド”FISHS EDDY"と言う流れで

関連性を詳しくご説明しております!!









a0141274_13580358.jpg
まぁPUBLICATION CREW達は俺がSWEET CHICKやJOHN SEYMORに

多大な影響を受けている事しっているだろうし

散々ね、店頭でも熱弁し、SWEET CHICKグッズもセレクトしてきたんで

昨日に続き、まぁそんな事知ってるわ感半端ないと思うので




今日は特別に普段載せない、僕のバイイング姿というか

NYにあるFISHS EDDYのショールームで

僕が食器をセレクトした時の写真を載せたいと思います!!






あんまりバイイングしているところとか

ショールームとかバイヤーの裏側みたいなところは

僕自身あんまりお見せしないタイプなんで

貴重だと思うので

ぜひバイヤー気分で!?笑


みてください・・・・・


















a0141274_14220897.jpg

まずこのショールームに行って驚いたのは

なんとバーカウンターがありコーヒーを出してくれます笑


バーカウンターがあるショールームは今までで初めてだったので

カッコ良すぎてビビりました笑


基本ショールームはラックがあって服が掛けてあるって言う

シンプルなところが多いので

マジお金かかってんなーってNYパワーを感じました笑


















a0141274_14223006.jpg
でこの広さですよ!!

あれ?全然フィッシュズエディー以外の物が沢山ある?って思ったでしょ?


ショールームには大きく分けると2つパターンがあり

一つのブランドに特化したブランド側運営のショールームと

いくつかのブランドを請け負い提案型のショールーム、


このショールームは後者でフィッシュズエディ以外にも

約7個程のブランドを持っており

各ブランド毎に部屋、スペースがあり

同時に色んなブランドをオーダーする事も可能なショールームです!!



もちろん仕入れの条件等はブランドによって異なりますが。


ちなみにこのショールームではフィッシュズエディのみを

目的として行ったんですが

思わぬいいブランドとの出会いがあり

そのブランドは近年PUBLICATIONで取り扱い

爆発的ヒットしたブランドとなりました!!


さてそのブランドとはなんでしょう?

答えは店頭で教えよう!!笑
















で目的のフィッシュズエディー・・・・・



















a0141274_14230812.jpg
a0141274_14231770.jpg
a0141274_14282549.jpg
a0141274_14283279.jpg
a0141274_14284188.jpg
a0141274_14284663.jpg
まぁこれホント写真は一部で

ショールームなんで当たり前なんですが

ブランドの全アイテムがすべーて揃い

かなりセレクション、アイテム選びに時間がかかりました笑





で僕の厳選なる厳しい審査を通り抜け

選ばれた精鋭達が

今THE NAKEDで使用、販売している食器達です!!


ぜひネイキッドでお食事の際は

あ、これショーンコモンズがNYからわざわざ持って来た奴かと

食器にも注目してみて頂ければ

長いフライト時間と時差ボケによる疲れ、苦労が多少報われます笑












ちなみにPUBLICATIONのオンラインショップでも

しれっと販売しておりますので

ぜひチェックして見てください・・・・・













ウィリアムズバーグ→SWEET CHICK→FISHS EDDYと

僕の興味の連鎖がお分かり頂けたでしょうか?



しかもその興味が連鎖したところで終わらず

それを形にしてしまうのが俺って言う人間の性です笑



その形になった物がTHE NAKED。















では明日はまた今日とは違う視点

スポーツと言うカルチャーからブルックリンを紐解いて行きたいと思います!!

お楽しみに!!














あ、忘れてた!!

PUBLICATIONにも遊びに来てね笑
















a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-21 14:45 | THE NAKED | Comments(0)

~THE NAKED INSTAGRAM×SEAN COMMONS Part.1~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓






今日も沢山のご来店、誠にありがとうございます!!

時間があっという間に過ぎ去っていくー笑



今日は昨日予告した通りSTRAIGHT OUTTA THE NAKEDって事で

僕がTHE NAKEDのインスタを更新する企画の第一弾!!


早速本日更新しているので

ぜひ下のリンクから飛んでチェックしてください↓





















まぁまだ今日は序盤って事で

ウィリアムズバーグ地区のご紹介でジャブ打ってます笑













a0141274_18251391.jpg


多分PUBLICATION CREW達にとっては

俺が散々散々話してきた事なんで

知ってるよ感満載かもしれませんが


明日から徐々にこのウィリアムズバーグと様々なカルチャーの絡みとか

日に日にマニアックなネタもぶっ込みながら更新して行くんで

ぜひチェックして頂ければと思います!!






まぁ感想とか色々聞かせてねー!!

俺もみんなの意見参考にしたいんで!!














a0141274_15495114.jpg
ただ今スタッフ募集中です!!

応募条件は

年齢、性別問いません。が

やる気、情熱、向上心、志がある方。



俺等と一緒に働きたい方、詳しくは店頭、もしくはお電話にて

お待ちしています!!








MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-10-20 18:25 | THE NAKED | Comments(0)