PUBLICATION ~world standard wear~

<   2018年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

~2018 LASTBLOG~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



a0141274_19080064.jpg
只今を持ちまして2018年度

PUBLICATIONの全ての業務を終了致しました。



今年も1年間多くの方が店頭に足を運んでくださり

無事1年間を駆け抜けれた事を

本当に感謝致します。








当店に関わってくださった全ての皆様本当にありがとうございました。






まずこの12月、本当に歴史に残る12月となりました

PUBLICATIONの数々の記録を塗り替え

コモンズクルー、パブリケーションクルーが着実に増えていくのを

体感として感じる事が出来ました


店頭はパワースポットと言われる事が本当に増えて来ましたが

それを体感した方も多いのではないでしょうか?


間違いなくいい人が集まり、良い気が流れている

それを実感出来た12月でした!!






えー、財布の件など損害等もあり悪い方の記録も同時に作ってしまったのは

俺らしいですが笑





ILLCOMMONSの4th COLLECTIONが口火を切り

本当に多くの方が来てくれた12月の最高の締めくくりとなりました!!















今年はどんな一年だったかと

昨日の夜ブログ等みながら振り返って見ました。









まずはTHE NAKED→



今年を代表するおおきなイベントと言えば

やはり3月のTHE NAKEDオープンかなと

オープン初日本当に多くの方が来てくださり

超満員御礼でスタートさせて頂きました





しかしスタートからガンガン酒を飲まされていた俺は

超ピークタイムに2時間ほど便所でゲロまみれになると言う

失態を犯しご迷惑をお掛けした事

再度今年の反省としてここでお詫びしたいと思います笑



ありがたいことにPUBLICATIONが

歴史に残る忙しい一年となったので

なかなかNAKEDでお会いする機会が少なかったですが

この場を借りてネイキッドに足を運んでくださった皆様

本当にありがとうございました!!
















続いてバイヤー→



アメリカでも今年は本当色々あって

まぁ野宿や何やとトラブルもありながら

無事何とか今年もいいセレクトが出来たのではないかと

思っております。


セレクトに関しては2018年の頭の方は少し自分の中で

迷いが生じているような感覚があったのですが

後半につれてその迷いが無くなって来ているような

感覚を感じるような進み方でした。


ここ数年メインだったブランドと契約を解消し

またPUBLICATIONのセレクトは

変革を起こして行きます

と言うかファッションシーンの変化

アメリカのリアルなストリートの変化に

これからも変わらず柔軟に対応し、吸収し

表現して行きます!!


2019のセレクトもぜひご期待ください!!







今年のフライト数を数えてみたところ26本

去年と全く同じ数でしたのでこれは悔しい

正直もっと出張行きたかったです!!

来年はこの数を超えれるようにしたいです。

もっと頑張ります。














デザイナー→




そしてILLCOMMONS、多分俺が2018年最も

時間、予算、体力を費やしたものです


間違いなく進化をお見せ出来たのは

結果が物語っており

いい物がお見せ出来たのはないかと自負しておりますが

皆様の想像を超える世界観をお見せ出来るように

日々、1日1日俺は努力を続けているので

これをしっかりと継続して行きます。















ショップスタッフ→




僕が休んだ数も数えて見たところ

去年より大幅に減っておったので

嬉しかったです笑




まぁほとんどがどうしても休まないと行けない用事以外は

休んでおらず、本当に心身共に疲れて休んだのは一度だけで

その休みで張り詰めていた緊張の糸が切れたかのように

風邪をひいた事は忘れられない事実です笑




どうやら俺は止まっては行けない生物見たいなので

来年はもっと休まずに

皆さんが来たい時に開いている店でおれるように

限界突破して頑張りたいと思います!!






















と言った感じでいい手応えもありながら

反省もしつつまた来年に向けて

戦う気持ちを高めている俺です




















皆さんにとって今年のPUBLICATION

今年の俺はいかがだったでしょうか?



最高の刺激、衝動を与える事は出来たでしょうか?



どうか正当に評価して頂き

皆様のLIFEをBEUTIFULにするお手伝いが

少しでも出来ていたら嬉しい限りです。











来年はいよいよPUBLICATIONの節目

10周年を迎えます。











なお一層の努力と

絶対にブレない信念を持って10年目を

PUBLICATION史上最高の1年に出来るよう

後先考えず大暴れしまくってやろうと思っていますので

10YEARS PUBLICATIONに最高に期待しておいてください!!












僕個人としてもショップスタッフ、バイヤー、デザイナー、の両立に

やーーっと少し慣れて来たところです

俺はこのトータルをハイレベルでこなす

最強の販売員を目指しています











1人でやれる事の限界をぶち壊して行きます

もう皆さんがあいつ以上のショップスタッフぜってぇいねぇよってぐらい

最強の”プロ”根性でやり抜きます!!












史上最強を目指してまだまだ俺はやるよ

デカイことも言いますが

ちゃんと俺は言ったこと以上に行動で示すんで

見といてください!!










目指せお客様満足度10年連続No.1笑












ぜひ皆様には今まで以上に力をお借りすること

多くなるかと思いますがこれからも変わらぬご愛顧と

愛のあるイジリをよろしくお願い致します笑


















で新年1発目のPUBLICATION、初売りについて

告知をさせて頂きます!!






1月3日 11時よりスタートします

PUBLICATIONの初売りですが




新年1発目からまぁー見せます!!





例年はお年玉クーポンと言う形で新年スタートを

きって来ましたが

今年は違った形で新年の幕開けを飾ろうかと

年明け早々から皆さんを興奮のるつぼにお連れするつもりです笑







あえてここでは内容は秘密とさせて頂きますが

正月休みのどこかのタイミングで

ゲリラ告知があるかも!?








ぜひ連日気を抜かず楽しみにしておいてください!!



















ではこれにて2018年の締めのご挨拶とさせて頂きます

寒い年末年始となりますので

体調にはくれぐれも気をつけながら

しっかりカッコ付けてオシャレして

良いお正月をお過ごしくださいませ!!





良いお年を・・・・😊














MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-30 20:17 | FASHION | Comments(0)

~SKATERS ROCK~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



さてさて今年の営業も明日までとなりましたので

今日のアイテム紹介が今年最後のアイテム紹介となります!!












最後ってなるとどのアイテムが相応しいのか

一生懸命考えたんですが

こいつでシメるしかないと。

















決断しました。




























まず皆さんSUICIDAL TENDENCIESってバンドを知ってるか?



















































a0141274_19460189.jpg

スイサイダル・テンデンシーズ (Suicidal Tendencies) は、アメリカ出身のハードコアバンド


西海岸の代表的なハードコアバンドで、80年代初期はスケーターズロック、


以降はスラッシュメタルの影響を取り入れた「クロスオーバースラッシュ」の先駆者となった






実は彼らZ-BOYSとかなり関わりが深いバンドで


Z-BOYSのオリジナルメンバーであるジムミューアをの弟が中心として結成したバンド。


と言う事でスケートシーンとハードコアをうまくクロスオーバーして


80年代のカリスマ的バンド




























a0141274_19460409.jpg

そんな彼らのアイコンと言えば


このバンダナ!!


メンバーももちろん愛用し


スイサイダルと言えばバンダナってほど


彼らのイメージを語る上で欠かせないアイテム!!






























a0141274_19455481.jpg

そんなZ-BOYSと深いかかわりのあるスイサイダルの


バンダナから触発されて誕生したのが


このアイテム・・・・・・


































そのスイサダルのバンダナ柄と


バンダナの定番ペイズリー柄をMIXして


ILLCOMMONSオリジナルのデザインで仕上げたのが


このイルコモンズ スケートバンダナ!!












ボディは前回のFUCKOFFバンダナと同じ素材、サイズで。


前回のFUCKOFFバンダナがあまりにも


サイズ感素材感調子良すぎたんで継続で使用
























a0141274_19534387.jpg
にしても俺のデザインスキル上がったなー笑


このバンダナ柄カッコ良すぎない!?笑





















スケートシーンとバンダナの関係は


以前ブログでも語りましたが


また改めて→

















やはりスケートカルチャーと言えばバンダナと切っても切り離せない関係







何故か?









これはHIPHOPカルチャーにも言えることですが

基本スケートボードなど

ストリートカルチャーは貧乏な環境から生まれるもの

まさにストリートカルチャーは貧乏人が産み出すものって

散々俺は言ってきましたが














貧乏人だからお金は無い→

でも彼らはオシャレがしたい→

安くて手軽に買えるバンダナでオシャレしよう!!








ってことでストリートシーンにトレンドになって行くのです!!






























a0141274_15484655.png

実際若かりし頃のJAYを含む、Z-BOYSのメンバーは

バンダナを多用し

スターになっていった彼らのアイコンとして

彼らのスタイルを真似た若者達によって

トレンドになっていきました!!
























a0141274_16052744.jpg



と言うことでスケートとバンダナはセットのような関係!!



と言うことはカルチャーを重んじるILLCOMMONS SKATETEAMとバンダナも

セットのような関係






つー事でで今期のコレクションにはバンダナはマスト!!





























a0141274_18594122.jpg

腰からたらすもよし


腕や頭に巻くもよし


バッグにアクセとして巻くもよし


なんならお弁当箱の包み袋として


使用してもめっちゃKOOLでしょ!!



って事で用途は非常に沢山あるバンダナ






























a0141274_20001336.jpg

店内に飾っているこの4枚をつなぎ合わせたバンダナは


スケートチームが大会で飾るチームバーナーをイメージして


展示していますが


こちらも販売しており4枚バラバラで買うより


400円安く6000円で値段設定していますので


ぜひお家のインテリアや飾り


または洋服ラックのホコリよけなどで


利用して頂ければ嬉しいです!!































a0141274_18591523.jpg
80年代のスケートと音楽のカルチャーが


交わったILLCOMMONS SKATE BANDANA


我等の必須アイテムとして


1人最低3枚GETマストで笑









てなノリで今年最後のアイテム紹介は


今期最も価格は安いけど


手抜き一切なしで


カルチャーをしっかりと詰め込んだ逸品で


締めくくらせて頂きます!!











ただ一つずっと気になっている事が・・・・。















映画ロードオブドッグタウンではジミヘンやT-REXなど


そうそうたるロックのカリスマの曲、80年代の代表曲を使用しているのに


これだけ関わりの深いスイサイダルの曲は使われなかったのか?










俺が何年も疑問に思っている謎です・・・・。





























MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-29 11:21 | FASHION | Comments(0)

~年末年始の営業時間~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



天気予報で年末年始は記録的寒さになるとか

なんとか言ってましたが

ガチで寒くなって驚いてます・・・。











ついに今日は雪まで降ってきて

このブログを打つ手も寒さでカチコチで

スピードが上がりません。









でもなんとなく初雪最高!!笑











皆さん年末年始は暖かい格好でオシャレし

体調にはお気をつけくださいね!!






























で私ごとですが以前このブログでお話しした

僕がお世話になっている不動産屋の井上さん覚えてますか?












その井上さんが昨日息子さんを連れて

買い物に来てくれました!!














あまりにも男前の息子さんでビックリしましたが

井上さんが持つ優しくて柔らかい雰囲気を持っている青年でした!!

ILLCOMMONSもめっちゃ気に入ってくれて

嬉しかったです!!























こうやって新しい出会いがあれば

別れもある。


























PUBLICATIONが入っているこの建物の管理人さん

皆さんも絶対見た事があるであろう







あの一見怖い感じの雰囲気の管理人さん笑







あの方が今日でこの建物の管理会社が変わるらしく

お別れとなるとさっき知らされました。










一見見た目怖いけど、実は喋るとすんごい優しいのよ!!










かなり俺のワガママ聞いてもらったし

非常に良くしてもらった人













ここで店を始めて丸9年間

本当にお世話になり感謝の気持ちでいっぱいで

凄く今は寂しい気持ちです




















出会い、別れと

2018年は最後の最後まで目まぐるしく

終わって行こうとしております





















当店の営業もあと3日、

残った全てのパワーを出し切って

2018年締めくくりたいと思っておりますので

ぜひ皆さん絡みに来てくださいねー!!















































では今年も残りわずかとなりましたので

年末年始の営業時間のお知らせをいたします。






12/29 (土) 12:00-20:00 通常営業

12/30 (日) 12:00-18:00

12/31 (月) 店休日

 
1/1 (火)   店休日


1/2 (水)  店休日

      
1/3 (木)  11:00-20:00 初売り

1/4 (金)  12:00-20:00 通常営業



















塾考したのですが、2日まで店休日とさせて頂くことに決めました!!

今年の営業は通常通り30日の18時までとなっておりますので

お待ちがいのないようによろしくお願い致します☺️



















さぁて俺は今日からいよいよ空いた時間を利用して

棚卸しに取り掛かります!!

と言う事で手短なブログとなりますが

どうか応援よろしくお願いいたします笑






















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-28 11:58 | PUBLICATION について | Comments(0)

~ナイトスケートライフ、雨の日の思い出〜

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓





今日は朝から諸事情でオープンが遅れました

ご迷惑をお掛けした皆さん本当にすみません。












まず世の中いい人もいるが

クソな奴もいる










俺は指定された日にち、時間に行ったのに

呼び出した本人は忘れてて

挙句の果てに急に早良区まで行かされる始末

え?じゃ最初から早良区に呼び出せば良かったじゃん的な











マジこの一年で最も忙しくて貴重な年末の時間を

こっちの都合とか関係なしに使われて

マジ時間泥棒

いやマジね立派な犯罪ですやん







マジそんな暇じゃねーし、休みねーし

お前が俺に迷惑かけたおかげで

俺がまた誰かに迷惑かけるって言うことを引き起こしてる




そんな事もわからんのかね?






その数時間でどれだけ多くの事が出来るか

考えもしないで



久々にイラついて

ギリギリやった

マジキレそうで危なかった












多分これが2018年の怒り納めだと

自分に言い聞かせながら心を静めました笑
















とにかく今日はスタートダッシュで

ご迷惑お掛けしましたが

すでに切り替えておりますんで

まぁ俺の愚痴でも聞きにきてください笑


































さて明日辺りには年末年始の営業時間を

決めなければと思っているんですが

非常に悩んでいます・・・・・。














出来れば例年通りの大晦日、元旦のみの

店休日で行きたいのですが・・・・・。
















連日やることも多くてまだ例の棚卸し

一切進んでないし

正月明けの準備もあるしって感じで

どーしよ?笑
















まぁ、明日までには決めます笑





















ではでは今日もヤバイアイテム紹介して行きたいと思います!!

今日はこちら・・・・・



























































今回のパンツラインナップの中でも異彩を放つ

RAD NYLON PANTS!!








制作する時の俺のイメージとしては

夜のスケートチルにも

危なくないスケートナイロンパンツ

ってイメージで制作に取り掛かりました!!





















実は数年前にBREED HAIR DESIGNのまさると

ひっさびさにスケボーしたくね?って話しになって

夜な夜なスケボーしに広場に行ったのよ

そしたら30分も経たないぐらいに

急に大雨降ってきて

結局ずぶ濡れになりながら帰るって言う・・・。















そんなスケボーでの思い出があって

夜と雨をイメージした

パンツ作りたなぁーってのが

最初のきっかけ笑









































a0141274_14180376.jpg
なので生地は防水性に優れた生地

さらに夜のスケートライフも安全な

ブルーの発色がバッチリハマる素材をチョイス!!











雨のブルーをイメージして青に決めたんだ!!












ポケット入り口にはリフレクター

いわゆる反射素材で

夜の車の光とかに反射して光るので

実用性と安全性、そしてファッション性も

同時に獲得出来るディテールをさりげなく使用















ブルーのボディにホワイト×レッドの

ILLCOMMONS RAD刺繍がバッチリとはまりました!!





































a0141274_14180875.jpg

さらにはバックにはILLCOMMONSの夏の定番アイテムである

”バスパン”のウエストゴムのディテールを搭載してみました!!












ILLCOMMONSももう4度目のコレクション

徐々にブランドの色やイメージを確立していけるように

ブランド定番アイテムのディテールを盛り込みました!!








































a0141274_14173681.jpg
絶妙なシルエットと

機能性も備えた

ナイトスケートライフにはぴったりの1本
































a0141274_14292919.jpg
ブルーの色味が抜群にいいので

様々なトップス、アウターと共存し

ハイセンスなスポーツ感とストリート感を

ボトムスから演出してくれます!!




































a0141274_19001700.jpg
ラフにスポーティー、そんなアイテムに

しっかりと込められたブランドコンセプト





そしてまさかの自分のスケボーにまつわる

思い出からイメージが膨らんできた1本











































a0141274_14292354.jpg
細部のディテールに抜かりなし

シワも寄らない抜群の素材感


ぜひILLCOMMONS SKATE が放つ

ナイトライフの提案

感じてみてください!!




























MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-27 15:33 | FASHION | Comments(0)

~ずっと一貫してスタイルは変えてません~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




さてクリスマスも終わり、

当店の今年の営業もあと5日となりました!!






連日沢山の方が良いお年をと

年の瀬のご挨拶をして帰っていくので

日に日に一年が終わるなぁーを

噛み締めながら店頭に立たせて頂いております。









あと5日、より感謝の気持ちを持って

元気にお待ちしておりますので

俺のパワー、バイブス受け取り来てください笑






より多くの方にお会いできるのを楽しみにしております!!




























さてさて

























ショーンコモンズ最近、スケボースケボーうるさいなぁと














どうしたんだ急に?と





















思っている方がもしかしたらいるかも

知れませんので


























いや俺今だから言ってんじゃないよ
























ずっと一貫してアメリカのカルチャー

その代表格”スケボー”のカルチャー発信して来たよと
























PUBLICATIONがOPENしてから

ずっと変わらず発信してるよと


























お前らが俺の話しに

真剣に傾けない
























もしくは話しについてこれないだけだよと
























言うことでその証拠でもお見せ

しようかと思います!!



















これ・・・・・































a0141274_19532649.png



a0141274_19532211.png

俺のインスタグラムを一番最初の投稿から

振り返ってみてください!!





ね?今になって言い始めたと思ってる人には言いたい

俺ずっと一貫して発信してるっしょ!?



















a0141274_20082755.png




ね?こうやって先日話たLOCALS ONLYって言葉使って

Z-BOYSの事載せてるでしょ?























a0141274_20082240.png

時には美女オンリーなんてふざけながら

LOCALS ONLYって言葉発信してるでしょ?






























a0141274_20093777.png
Z-BOYSが生まれ育ったビーチで

映画ロードオブドッグタウンの最初のシーンでも登場する

ベニスビーチをおとづれた際の写真も載せてるし




































a0141274_20083264.png
そしてロードオブドッグタウン以外の

スケート映画も紹介してます!!





ストリートのリアルな日常描かせたらナンバーワンの

鬼才”ラリークラーク”が放つ

スケボー版スタンドバイミーみたいな映画です!!




舞台はアメリカ、サウスセントラル

全米トップレベルのゲットーです。



そこに実際に暮らす若者達を捕まえ

この映画の主役に抜擢しており

半分フィクション、半分ノンフィクション的な映画






スケボーとアメリカのゲットー

サウスセントラルの真実まで学べる

教科書的映画です!!





長いお正月休み暇って方

ぜひこちらのワサップも見てください!!



























てな感じで今に始まったことじゃなく

俺は本当に一貫してアメリカのカルチャー

カッコいいカルチャーを発信し続けて来ましたし

これからもそれをずっと続けて行きます











ただカッコいいものを学び、そして教え

伝え残していく

ただただそれだけ。

















いつも言うように服売ってんじゃねぇ

こちとらカルチャー売ってんだに

二言無し























みんな若い時こんな経験ない?

めっちゃ面白い漫画本見つけたら

買って友達に回して回して

みんなで回し読みするって言う




















俺がやってることこれの延長






















ただそれが漫画本じゃなく

洋服になって、アートになって、音楽になって、映画になって

カルチャーになってって変わっただけ














大人になったから漫画本が

ちょっとカッコいいものになっただけ
















俺は俺の周りの人達に

俺がヤベー、カッケェーってテンション上がって

めっちゃ良かったって物を

教えて、勧めてるだけ





















俺はずっとガキの頃から変わっちゃねぇよ


















いくつ歳重ねったって

どんなに仕事が忙しくたって

家族が出来たって


俺はずっと初めてリーバイスのジーンズ買った時の

ショウタ少年のまんま




















そりゃ大人になるにつれて成長するよ

成長する事によって変わって行くよ


















でも変わらなくていいところまで変わっちゃダメでしょ?













ダメなところは成長する

でもいいところはそのままじゃないと











いいところまで失っては

それは成長ではないよ


















まぁまた話し長くなったんで

今日はこの辺で笑
















ミドルネーム”BOY"を失わぬようにね!!


By ショーンボーイコモンズ






















本日もギラついてお待ちしてますんで

いくつになっても

少年の心を忘れない立派でカッコいい成人の皆さん

お待ちしてまーす笑


















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-26 11:50 | FASHION | Comments(0)

~ショウタクロースから皆さんへのクリスマスプレゼントです~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓





昨日はクリスマスイブって事で

カップルのイチャイチャもチラホラ

普段長いする奴が彼女と来ると

そそくさと買い物を済ませて

お喋りも早々に帰るので

今度来た時に鬼の絶倫トークで

帰らせないので覚悟して来てください笑





とっととラブホに消えて行きやがって・・・笑

















パートナーがいない野郎どもは

コーヒーを片手に

自分へのプレゼント買いに来ましたと言う

最高の鉄板ネタを持って遊びに来てくれて

めちゃくちゃ楽しい連休最終日を過ごさせて頂きました!!

ありがとねー!!

































今日はクリスマスって事で

ショウタクロースからの

最高のクリスマスプレゼントをご用意しました!!





























それは・・・・・



































ショウタクロースが送る

クリスマスコーデです笑



































て事でクリスマスのデートにぴったりな

女子ウケ抜群コーデで

スタイルサンプル行きたいと思います!!

































どうぞ・・・・・

















































a0141274_19514291.jpg























































a0141274_19515267.jpg
すでに完売してしまいましたが

今日はエレガントにILLCOMMONS初リリースとなった

ロングコートでコーデしました!!





ボトムスには昨日店頭で一番人気だった

グレーのチェックパンツを!!






















コートのネイビーとスラックスのグレーで

シックに、そして上品にまとめたところを

後染めスウェットのグリーンで色味を足し

ラフな印象をプラスしました!!























































a0141274_19515784.jpg
ハットはグレーを選びがちになりそうですが

あえてキャメルを足すことによって

グリーンが浮きすぎない

そしてよりカジュアルな印象を与える効果を発揮してくれております!!



















サイジング、カラーリング豊かなコレクションなので

非常に遊べるのがILLCOMMONS 4thの威力!!





















ぜひ様々なコーデでその威力を最大限に

味わって頂きたい!!































今日からまた束の間の平日ですが

今日はクリスマスBGMで

俺はひとりぼっち寂しくやってますんで

ぜひお時間ある方

セックスが済んだ人

ぜひ遊びに来てくださーい笑


























MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-25 11:07 | FASHION | Comments(0)

~LOCALS ONLY~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓








昨日は連休ど真ん中にトリッキーな予約受付オンリー

しかも全時間帯埋まって最高に楽しい

そして一人一人の方とみっちりお話し出来て

非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました!!












今日は連休最終日、そしてクリスマスイブって事で

誰か優しいサンタさん

もうかれこれいつからだろうってぐらい

休みの無い僕に

心温まるMコーヒーをお願いします(いつもどおり笑)


















よっしゃーでは今日も

ゴリゴリにスケートカルチャー語っていこかー!!

































みんな LOCALS ONLY って言葉知ってるか!?























まぁ意味は”よそ者お断り”って感じの意味です!!














70年代当時のカリフォルニアでは

サーファー達が地元の海は俺らのもの

この波は俺らの波だって感じで

縄張り主張し、海岸にこのLOCALS ONLYと

書かれた看板が立てかけられていた事が発祥で


サーフ系のスラング的な意味で

浸透して行った言葉です



















まぁ響もいいし、意味もカッコいいよね!!
















そんなLOCALS ONLYって言葉は

今もなおサーフカルチャーやスケートカルチャーを

語る上で欠かせない言葉となっています!!
















ちなみに連日お話ししている映画”ロードオブドッグタウン”でも

映画の始まりのクレジットでこの言葉が使われ

ストーリーが始まります




まずこの始まりのLOCALS ONLYって言葉が出て来た時点で

カルチャー通、ファッション通達は

一回勃起して射精します笑

































a0141274_23372491.jpg


で流れているBGMに流れているジミヘンの曲が

カッコ良すぎてここで2回目の射精を迎えます

































そのLOCALS ONLYって言葉のまま

物語はベニスのビーチでサーフィンをしている

SKIP達のところへ

いわゆる”ヨソ者”が入って来て

ここは俺達の海だって主張して

追い払うシーンからスタートすると言う

鳥肌もんのシーンから始まり



あぁやっぱり70年代に

LOCALS ONLYって言う精神、そして言葉が

現に存在していた事を思い知らされ

ここで3度目の射精で昇天します笑



















































そんなスケートカルチャーを語る上で

欠かせない言葉”LOCALS ONLY"と言う

言葉を載せたアイテムを今期制作致しました!!

















それがこちら・・・・・











































それがこのペイントパーカーです!!



































a0141274_23145291.jpg

当時のドッグタウンと呼ばれるZ-BOYSが

生まれ育った地域は

治安が悪く、荒れ果て

彼らがサーフィンするビーチも

映画で見てもわかるように

政府も放置するほどの無法地帯と化していました








そんなZ-BOYSが生まれそだった街”DOGTOWN"を

イメージし、パーカー全体にランダムに

ペイントを散りばめ

当時のダーティーさを表現しました!!





































a0141274_23202032.jpg

そこにICNYC いわゆるILLCOMMONS NEWYORKCITYと刻み

その上にLOCALS ONLYと言うメッセージを乗せ

ダーティーな中に息づいていた

地元、そしてLOCALへの愛、こだわりを表現いたしました!!











































a0141274_23150372.jpg
ボディにはいわゆるクラシックなビンテージスタイルの生地を使い

裏地も粗めのスウェット地で仕上げ

70年代のLOCALの雰囲気そのままに表現出来たと自負しております!!
























今期のメインパーカーであるスラッシャーサンプリングパーカーとは

また違うクラシックかつ言霊から派生した

カリフォルニアのLOCALの香りがするパーカー













シルエットもややタイトめで作ったスラッシャーパーカーとは異なり

ややゆったりとしたサーファーが海から上がった時に

さらっと羽織り、スケボーに乗って帰っていくような

ストーリーを思い浮かべながら制作した一枚です!!
































a0141274_19010846.jpg
LOCALS ONLY


パブリケーションは誰でも入れるお店ではありますが


去る者追わず、そして来るもの多少拒みながら


本当に大事にして愛してくださる方を大事にする


この精神を持ったお店でありたいと常々思っています









































a0141274_19011413.jpg
これからもPUBLICATIONを愛してくださるLOCALSのために

ONLY ONEな店を目指し突き進んで行きます!!

















































LOCALS ONLY

言葉で示す70’sのアメリカの精神






ILLCOMMONSが次世代に伝え残していく

メッセージ


























MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-24 11:49 | FASHION | Comments(0)

~俺の人生に裸足で踏み込んで来た男~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




先日告知させてもらった通り

本日は3連休のど真ん中ながら

クールに貸切営業とさせて頂いてます!!



すでに全時間ご予約一杯となっております

アウトローで申し訳ございませんが

アメリカンスタイルって事でご許しください!!


















a0141274_16495058.jpg
皆さんそろそろもうこの映画”LORDS OF DOGTOWN"見てくれましたか?


まぁいないとは思うけどまだ見てないって方は

アマゾン、楽天で千円でDVD売ってるんで

買って擦り切れるぐらい見てください!!





僕はもうこの13年で多分5千回ぐらいは見ました!!








今期のILLCOMMONSコレクションは

この映画から非常に影響を受けていると言ってますが











その以前から俺はこの映画に影響を受けてます!!































今に始まった事ではなく

このブログでももう何年もかけて

この映画をお勧めしているし














好きなシーンとかについて語って来ましたが
















また改めて

俺の好きなシーンを

ご紹介したいと思います!!




































まずみんなヒースレジャーを知ってるか?













a0141274_19462518.jpg
オーストラリア出身の俳優で

有名どころだとバットマンダークナイトでジョーカー役を演じている男

2008年に亡くなっています。






















a0141274_19462862.jpg





このヒースレジャーがLORDS OF DOGTOWNで

演じているのが

Z-BOYSを生み出した仕掛け人かつ

サーフショップ”ZEPHER"のオーナーであるスキップ!!






このヒースレジャー演じるスキップが

とんでもなくカッコいいんだ!!


ゴリゴリの70’sファッションに身を包み

カリフォルニアのリアルなアウトローを

クールに演じあげた

ヒースレジャー史上最高の魂が乗り移った

なりきりスキップ
































中でも最高なのがこのシーン・・・・・




















皆に見捨てられ

原点であるサーフボード職人として

再出発を図るスキップ


そんな哀愁漂うシーン





咥えたタバコ

ボロボロのサーフTEE

そしてロッドスチュアートのマギーメイをラジカセから掛けながら

踊るようにサーフボードを磨くシーンは

あまりのCOOLさに

見る度にヤラレます

















まだ見ていない方は

主役の3人 ジェイ、ステイシー、アルバもかっこいいですが

このスキップに注目して見てみてください!!















ブーツカットデニム、総柄シャツ、レザージャケットと

リアルな70’ファッションが立体的に蘇り

まさに教科書となる男

それがスキップ
































a0141274_20013111.jpg
でヒースレジャーを語る上で欠かせない事がもう一つ

僕が度々ご紹介している

NYはブルックリンで今最もいけてるレストラン”FIVE LEAVES"











このファイブリーブスの共同経営者として

出資しているのがヒースレジャーです!!



いわゆるオーナーです!!





























a0141274_20013601.jpg
このファイブリーブスに多大なる影響を受け

生み出したのがPUBLICATIONの2号店”THE NAKED”


























a0141274_20050033.jpg

ね、ヒースレジャーは俺の人生に凄く影響を与えてる事がわかるでしょ?

















全ては繋がっているんです
































ROAD OF DOGTOWN → ヒースレジャー → ファイブリーブス → THE NAKED

そして今回のILLCOMMONS 4th Collection


















俺が長きに影響を受けて来た物事、そして人

それが俺のデザインのイメージソースで

いつも俺のヒントとなるもの


















このILLCOMMONS 4th COLLECTIONが生まれるまでに

要したのは作り始めた1年前、数ヶ月前の話しじゃない

初めてROAD OF DOGTOWNを見た2005年から

このILLCOMMONS 4th COLLECTIONは

始まっていたのかも知れません。





















俺がアメリカの歴史上で

最も大好きな60〜70年代に

連れて行ってくれるのが

この映画


ぜひ必ず見てください!!




そすればILLCOMMONS 4th COLLECTIONの

奥深さ、まだ明かしてない事実に

沢山気付く事でしょう!!


















いつもカッコいいカルチャーが俺の人生の道しるべ

いつもカッコいい男こそが俺のお手本















そう、カッコいいって何よりも正義で

ピュアで

ピースでLOVE




















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-23 06:33 | FASHION | Comments(0)

〜俺があのブランドとの契約を破棄した理由を物で証明〜

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓






さてさて年末がいよいよ近づいてくるにつれて

もう一つ俺には大仕事が近づいて来ます。








そう、年末恒例の棚卸しです。











ボチボチ家に置いている在庫から

早めに取り掛かって行こうかと

思っているところです。



















今年はかつて無いほどの数があるので

これを全てひっくり返して棚卸しすると言う

恐怖が日に日に増しています笑



















過去9年間で何度僕はこの店内で

俺の唯一の定休日、正月ぐらい休ませろよと

1人で愚痴を言いながら

棚卸しを行い年を越した事でしょう笑

















今年は今までよりもさらなる恐怖と戦うこととなります。











と言ってもやるしかありません・・・。




















毎年大晦日、元旦の2日をお正月休みとして

頂いておりますが

今年は2日までお休みを頂き

1日かけて棚卸しに取り組もうかと今検討しているレベルです。

















どうか少しでも年内にお取り置きを減らしてくだされば

俺は本当に泣いて喜びます笑






















と年末までのカウントダウンが迫って来ましたが

今年のお正月休みは皆さん長期連休って方も

多いみたいなんで

ガンガンILLCOMMONS着て

最高の年末年始にしてくださいね!!












































では本題に

今日は今期のメインデニムとも言うべき

この2本をご紹介致しましょう!!

どうぞ・・・・・


















































履けば病みつき

そのストレッチ感に感動さえ覚え

リピーター続出中の

男の真骨頂

そしてILLCOMMONSのご自慢のデニムを

今日はご紹介です!!
















もう履いた人から絶賛の嵐が止まらない

最高ランクにストレッチぶちかまして

ゴリゴリのフィット感あるスキニーなのに

全然ストレスを感じさせない

ウルトラ素材のジーンズ

















デザインはトレンドのサイドラインに裾ジップ!!



















Z-BOYSが今いたら絶対このデニム履いてるよ!!って

レベルの1本に仕上がりました!!



























そのあまりの凄さに1色買った人は

追加でもう1色って方が凄く多いです!!



































このデニム履いてもらったら

俺がEPTMやMNMLをやめた理由がわかると思います!!


































正直あのレベルに余裕で勝ってます!!















































a0141274_19195754.jpg
80年代の色落ちを再現したブルー


































a0141274_19200099.jpg
そして何気に初リリースで

ご要望多かったブラックスキニー



















































a0141274_19004441.jpg


ぜひ今のデニム

今ILLCOMMONSが作る最高のジーンズ

ぜひお試しください!!








































a0141274_19003909.jpg


サイズ違いで買う方も多く

サイズや在庫かなり減ってきているんで

ぜひお早めに!!





















では2018年ラスト営業まで

あと9日!!



そして3連休初日


元気にお待ちしてまーす!!



















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-22 11:31 | FASHION | Comments(0)

~ILLをダイレクトに感じるならこのSTYLE~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



いよいよ今年の営業も本日を入れて

あと10日となりました!!













いよいよ本当に終盤の香り漂って来てますね!!

あと10日、もう全て出し切る勢いで

ラストスパート決めて

テンション上げていくんで

最低1人1回はぜひPUBLICATIONに遊び来てください笑




24時間フル稼働、ご連絡頂ければ

いつでも何時でも開けるんで

任してくださーい!!












今年のPUBLICATIONシメ、お待ちしてまーす!!
































では今日は久々にスタイルサンプルぶち込んで行こうかと思います!!

今期もILLCOMMONSらしいシルエットで遊んだアイテム多数リリースしましたが

中でも遊びに遊んだそんなアイテムだけで今日は

コーデを組んでみました!!



































早速行きましょう・・・・・・














































a0141274_19132556.jpg













































a0141274_19262723.jpg


サルエルスウェパンとビッグスウェットの

ブラック一色によるシンプルなデザインながら

独特のシルエットでオンリーワンに仕上げた

ブラックセットに


今日は赤チェックジャケットをONしました!!

























チェックジャケットは今期スンゲェトレンドで

多くのブランドが出していますが

見た目はシャツ風の形ですが

中綿を入れたボリューム系のアウターに仕上げ

サイドのスリットを超深めに作り

ILLCOMMONSのILLを存分に詰め込んで

遊び心溢れるシルエットで仕上げた一枚!!










































a0141274_19132061.jpg




着こなしのコツとしてはジャケットのボタンを

下二つほど止めて

上手く交差させると

よりこのILLなシルエットが強調できやばいです!!




















ブラック×レッド

無地×チェック


と言う一見このキーワードだけ汲み取ると

シンプルでありきたりな組み合わせに感じますが

ILLCOMMONSのILLシルエット搭載したアイテム同士の

組み合わせにより

オンリーワンでハイセンスに仕上がります!!















































a0141274_19135110.jpg
バックから見るサルエルのシルエットと

ジャケットのボリューム感とか

我ながら惚れ惚れする最高のバックシルエットです!!




後ろ姿って大事じゃ無い?

人って案外みてるよ〜!!















2018年バックシルエットオブザイヤー受賞スタイル!!笑



















ジャケット17800

パンツ、スウェット 12800と

お手頃価格でこのスタイルが完成するとは

コスパもかなりハイレベルかと思います!!




































ロゴも無いシンプルなアイテムですが

そのシルエットに詰まった世界観

そしてオリジナリティーは唯一無二

















ILLCOMMONSがILLである事の証明

ぜひ感じとって

ファッションの面白さ、奥深さ

そしてILLCOMMONSの世界観を

内側に踏み込んで体感頂ければ幸せでございます!!


















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2018-12-21 11:41 | FASHION | Comments(0)