人気ブログランキング |

PUBLICATION ~world standard wear~

<   2019年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

~ヒントはワーカーから~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



昨日ドノバンご紹介した流れか

店頭では1日サーフミュージックのトークで盛り上がり

沢山店頭のBGMからシャザムで音楽拾ってくれてました!!









ILLCOMMONSはカルチャーを発信して行くブランドなので

非常に嬉しいです。














THE RAD COLLECTIONの時に

みんながスケボーに興味持ってくれ

みんながZ-BOYSを知ってくれたように

















このTHE BEACH COLLECTIONでも

BEACHに関連するカルチャー

サーフミュージック

沢山学んでLIFEを楽しむ道具を

また一つ増やして頂ければと思います。






















ブログでも色々と発信して行きますが

やっぱり1日一つのテーマに絞って

更新して行くので限界があります。







ぜひ興味ある方は店頭で色々聞いてください!!










俺のフィルターを通したビーチカルチャーの

カッコいい部分を一生懸命熱弁し教えたいと思っています。















知れば知るほど面白いし

知れば知るほどファッションが楽しくなると思います!!













































てな感じで

せっかく昨日

俺が腰にバンダナやタオル垂らしている理由







どこから影響受けたのか

誰から影響受けたのかって話しを

したので









今日は今期腰に垂らしている

ビーチタオルをPICK UPしたいと思います!!


























どうぞ・・・・・














































a0141274_14472979.jpg
a0141274_14473254.jpg
今日ご紹介するのはこのビーチタオル。




さてまずこのタオルを生み出したキッカケからお話ししましょう。


















まずビーチコレクションをやるってなった時

すぐにビーチタオル作ろう!!ってなるんですが

ビーチタオルと言えばやっぱり思い浮かぶのって

こういうのですよね・・・・・






































a0141274_17284295.jpg
そうこの大判なタオル。

実際僕がビーチ視察した際にも

この大判なタオルを広げてカップルが岩陰でトランプしていたり

ビキニのエロいおねーちゃんが日焼けしていたりと

ビーチでCHILL OUTするには必須アイテム・・・




何ですが・・・・











実に実用性低いですよね笑















まぁ作ってもいいがいつどこで使う?ってなったら

無言になりますよね笑





















ILLCOMMONSはあくまでファッションブランドなので

日々のファッションにあまりにも取り入れにくいと考え

1度は企画ボツーってなったんです。





































でとある日にまたビーチにヒントを求め

視察に行った時にとある光景が・・・・・


















































a0141274_17321068.jpg
そうワーカーです。




ビーチ沿いにはいわゆるリゾートホテルが立ち並んでいる事が多く

そのホテルの窓を清掃しているワーカーが

バケットハット被って、腰にタオル垂らしてるじゃないか!!



















さらにはビーチを綺麗に保つ清掃員も

暑いビーチの清掃は汗かくせいか

とにかく腰や首にタオルを巻いているんですよ!!





















見た瞬間にこれや!!ってなりました。
















これもビーチのリアル!!

実際多くの人はビーチの砂浜や海ばかりに目が行きがちだと思うんですが

こういう人々の存在も含めてビーチ

だと思っているのでぜひ発信したいし

こういう部分をフューチャーしたいと思っていたので

この光景を見た時ビリビリきました笑

























まさにバンダナ腰に垂らしてきた

ILLCOMMONSの腰アクセントスタイルにもハマるし

このサイズのタオルなら実用性も高い。

















































a0141274_17375454.jpg



実際自転車通勤の僕は

真夏は店に着いた途端汗拭き出るんで

タオルを常に持ち歩いているし

それがお洒落なら最高じゃんって事で


このビーチタオル制作に取り掛かります!!





















































a0141274_17375074.jpg
もちろん作るならとことんこだわるのがILLCOMMONS流。







まずは素材。







こちらは吸収性と速乾性に優れたマイクロファイバーを使用。

このマイクロファイバーは機能性も兼ね備えながら

光沢のあるリッチな雰囲気も

腰に垂らすには最高!!












まぁ一応普通のタオル地でもサンプル上げたんですが

腰に垂らした時ボリューム感が凄くて

アクセント以上の存在になるのと

生地のザラザラ感がちょっとチープに見えたので却下。












間違いなく普通のコットンタオルよりも

このマイクロファイバーの方がイケてます。


















































a0141274_17405053.jpg
その吸水性と速乾性はPUBLICATIONのトイレでも

使用しているのでぜひ体感してください!!





つるっとした触り心地からは想像も出来ないほど水をしっかりと吸い

さらにすぐ乾きます。







まさに汗っかきの真夏男子も

すぐ乾くので匂いも残らず汗拭いた後

すぐにバッグに忍ばせれるので

実用性最高です!!

















































a0141274_14470610.jpg




デザインはサンダルのソールにも使用していた

パームツリービーチロゴ。




全く同じではなくてBEACHの文字の部分を

タオルはイナズマバージョンに変えてます。

細かいこだわり笑

誰も気付いてはくれないが笑















イメージはILLCOMMONS BEACHのギフトショップで売っている

スーベニアタオル。

いわゆるお土産的なアイテムで制作しました!!

















a0141274_17571218.jpg

だいたいビーチ沿いにある観光客狙いのお土産屋さんには

こういうビーチの名前が入ったタオルが売っているので


架空のビーチ”コモンズビーチ”のお土産アイテムとしてマストです!!
















































































実際僕も連日腰に垂らしてドノバンスタイルしていますが

軽装なサマーファッションのいいアクセントになって

色を足してくれてスタイリングがかなり引き締まります!!



もうコレ無しじゃ無理ってぐらい必須!!




































































もちろん腰に垂らすだけではなく

洗面所やキッチンなどお部屋のタオル総替えして使用して頂ければ

非常に嬉しいです!!





間違いなく部屋もお洒落で明るくなり

女子にもモテる事間違いありません笑
















てな感じでヒントはワーカーから

そしてイメージはコモンズビーチのギフトショップのスーベニアタオル

さらにはとことんこだわり抜いた素材とデザイン








ここまで真剣にタオル作るファッションブランドが

果たしてあるのだろうか?笑













ここにあります。















その名も”ILLCOMMONS”












ぜひ今宵もお楽しみあれ🎵
























































MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-30 11:11 | FASHION | Comments(0)

~WELCOME BACK 俺のアイドル~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




ILLCOMMONS 5th COLLECTION発表から

1週間が立ちました!!







連日本当に多くの方にご来店頂き

遠方からのご注文も沢山頂き

感無量でございます!!









既に完売したアイテムもちょこちょこ出てきましたが

さすがに95点もアイテム数あると

まだまだ店頭はラックパンパンです笑











だいぶ出だしのバタバタ感も落ち着いてきて

いつものゆる〜い空気感漂ってきたと思うので

ぜひこの土日もお気軽によってください♪


















今日はちょっとアイテム紹介をお休みして

今回のテーマ”BEACH”ととても関係の深い

サーフミュージックの中から

僕が最も愛するミュージシャンを

ご紹介したいと思います!!
























まずそもそもサーフミュージックって何やねん?って

方のために説明すると

1960年代アメリカ西海岸でサーフィンブームが起こります

それと同時期にサーフィンをしている感覚を

ギターなどで表現したインストが若者の間で

サーフミュージックとカテゴライズされた後、

その音楽にサーファーのライフスタイルを表現した歌詞が加えられ

大ブームを巻き起こしました!!















もちろんILLCOMMONSコレクション解禁直後から

店内のBGMもサーフミュージック。




















ただサーフミュージックが

ヒーリング効果がヤバくて

とにかく眠くなる笑















店頭でもあまりの癒し効果っぷりに

焦って昨日、アップテンポなサーフミュージック探しました笑

























夏を感じる音、西海岸を感じる音

またサーフミュージックの原点である60’S〜70’Sあたりを

感じる音が俺は大好物です!!















もちろん代表的ミュージシャンは多数おり

割と近年で言うとジャックジョンソンなんかは

メガヒットを記録し、名実ともに

現代のサーフミュージック界の顔となっておりますが





















僕が大好きな人はこの人・・・・・

































































a0141274_18195208.jpg
ドノバンフランケンレイター。


まさかこの人を再びこのブログでご紹介する日が来るとは・・・・・。


非常に感慨深いです。





































a0141274_18194957.jpg
昔の俺を知っている人ならご存知かと思いますが

20代前半のショータ少年に非常に影響を与えた人物です。




































a0141274_18535463.jpg



音楽はもちろん、とにかくファッションもCOOLで

70年代からタイムスリップして来たかのような男。









20代前半の頃はとにかく彼のファッションを真似て

ウエスタンシャツやブーツカットデニム、ハット

長ーく垂らしたストール

そしてたまにそのストールを腰に巻くテクニック

じゃら付けしたネックレス

ダーティーな服の格好良さ


全ては彼に教わった。








そしてなりきりドノバンしてました笑





































a0141274_18535034.jpg


僕が70’sファッションが好き、さらにロン毛だった

理由の一つに彼がいる程です。








































a0141274_18194618.jpg
ドノバン自身もカリフォルニア出身のサーファーなので

その辺のなんちゃってサーフミュージシャンとは

レベルが違う生粋のサーフミュージシャン。



































































a0141274_18195744.jpg

そしてこのILLCOMMONS THE BEACH コレクションをキッカケに

このドノバンのレコードがPUBLICATIONに帰って来ました!!







お帰り俺のアイドル!!!!!










PUBLICATIONキャリアの長い人はご存知かと思いますが

OPEN初期から最初の2、3年ぐらいかな?








一時期僕のお気に入りのレコードを

店頭にジャンル問わず飾っていたんですよね。





多分5、6枚。









その中にこのドノバンの名作アルバムも飾っていたってわけ。



























そう、俺最近サーフスタイル始めましたじゃないからね。

10代後半からガンガンにサーフミュージック聴いて

サーフスタイルやってるからね。


今だけの付け焼き刃じゃないからね。



















まぁでも再びこのブログで

そして店頭でサーフミュージックを

そしてドノバンを語る日が来るとは・・・。















時代は巡ると言いますが

カッコいいを継承して行く事

伝えて行くことがやはり俺の使命なんだと感じました。





















俺がサーフミュージック好きなこと

俺がサーフスタイル好きなこと

俺がドノバン好きなこと






それを数年の時を超えて

その時の俺を知らない人に届けている





















サーフミュージックの格好良さ

サーフファッションの格好良さ

ドノバンの格好良さ






それを数年の時を超えて

まだ伝えていない人に届けている


















人生とは不思議だ・・・。




















このTHE BEACHコレクションを作りながら

俺は20代前半の自分と沢山の対話をしたんだよ





















でもあの頃の俺にはその格好良さを

きちんと伝える力がなかった





















でも今の俺にはそれがある






















若かりし頃のショータ少年の数年越しのリベンジは

ILLCOMMONSのフィルターを

通してTHE BEACHに載せて

再び皆さんへと届けている



















涙が出そうだぜ























俺のリベンジ最高にカッコ良く決まったろ?
































つーことで俺が一番好きなドノバンの曲

”MOVE BY YOURSELF"


ぜひ今日はこれ聴きながら

ILLCOMMONS THE BEACH COLLECTIONで

ファッションショー楽しめ!!










THIS IS AMERICA

THIS IS CARIFORNIA

THIS IS MY HERO












そう、俺はいつだってMOVE BY YOURSELFの精神で

突き進んで来たんだ!!






これまでもこの先も・・・・。


































a0141274_19002321.jpg
ありがとうドノバン。


俺は未だにあんたが腰にストール垂らしてるの真似して

バンダナやタオル垂らしてるよ










a0141274_19002864.jpg

未だにあんたに憧れてハットにデニムシャツに

長いビーズネックレスつけているよ




















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-29 13:14 | FASHION | Comments(0)

~これ持たずしてトレンドに敏感なんて言わせない~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




昨日の流れでやっぱりご紹介しておきたいアイテム

それがスポサン







アロハのロング、ショートと同じで

やっぱり定番アイテムプラスで

トレンドアイテムも制作、ご紹介したいって事で

今期リリースしたのがスポーツサンダル













まさに定番枠がビーサンなら

このスポサンはトレンド枠
















サンダル界では今一番HOTで

注目を浴びるアイテムがILLCOMMONSから

リリースとなりました!!

























こちら・・・・・


















































a0141274_14530041.jpg
フェススタイルやアウトドアブームの流れから

トレンドへ浮上したこのスポサン



今や錚々たるコレクションブランドもリリースするなど

そのジャンルやスタイルを超えて

シーンの定番アイテムになりつつあるトレンドアイテム
































































a0141274_17354460.jpg
やはりこのスポサンの最大の魅力と言えば

このボリューム感


ビーサンには無い肉厚なシルエットで

全体のコーデに立体感を加えてくれます!!



そこにまず配慮しソールはビーサンよりも

厚めに、しかし厚くすれば

そりゃ重くなると言う弱点が生まれるのですが



そこは軽量化に徹底的にこだわり

厚くて軽い絶妙なソールをチョイス!!























































a0141274_17343859.jpg
スポーツスタイルはもちろん

モードへのMIXスタイルで使用するのがトレンドなので

カラーはブラックにイエローでシンプルに






































































a0141274_17205652.jpg
フロントのベルト部分は

マジックテープを採用し

締まり具合の調節も楽に出来るような構造に

仕上げました!!



















































a0141274_17201675.jpg
素足でもよし












































a0141274_17200027.jpg
ソックスとの組み合わせもよし




様々なスタイリングで楽しめる

この最新トレンド


いち早く取り入れ

夏の最新トレンドを発信してください!!





















































まぁ早速バズってますが


トレンドに敏感なコモンズクルーの

絶対マスト確定品









今スポサントライしなくていつやるの???









機能性、デザイン性文句なしの仕上がり

ぜひお楽しみあれ!!
















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-28 12:21 | FASHION | Comments(0)

~記念すべきILLCOMMONS 最初のフットウェア~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




頭の先から足の先まで

全身ILLCOMMONSスタイルがやりたいと

ずっと長年熱いご要望を受け

遂にその念願だったフットウェアから

サンダルをリリース!!












本当にリリース直後から

大ヒットとなっており

とても嬉しく思っております!!
















そのサンダル2種から

今日はビーチの定番、いやサンダル界の夏の

王道中の王道で大定番

ビーチサンダルについてご紹介したいと思います!!

























どうぞ・・・・・




































a0141274_11443483.jpg

サンダル、正直安く作ろうと思えば

いつらでも安く作れるんですが





やっぱり安く作ると長時間歩いていたらカカトが痛くなる

さらには鼻緒部分が痛くなって血まみれになると




機能性が非常に悪くなるので

その機能性の部分に最大に配慮しながら

デザインを落とし込むと言うやり方で

本当に細部にこだわり制作致しました!!






































a0141274_11442918.jpg

まず最大の特徴としては素材。

この素材はプールなどでよく見かける

ビート板などで使用される

水に浮くほどの浮力があるスポンジのような素材で

スポンジのようでありながら水を吸収せず

とても水はけの良い素材







この素材を使用する事により

今期のビーチのコンセプトにマッチしながらも

カカトの痛くならない柔らかなクッション性もある素材を実現








さらには水はけも良いので雨の日や

ビーチで吐いた際もすぐ乾き

そのまま街に出ても問題ないと言う

完璧な素材を使用しました






































a0141274_11442512.jpg
さらに鼻緒部分には皮が剥けて痛くならないように

柔らかな布生地を使用しました。


まぁこれが全く痛くならず

皮が剥けるとは無縁


実際僕も数日吐いてますが

ビーサンの概念をぶち壊す程

全く痛くならずノーストレス

























a0141274_17174651.jpg
さらにTOP部分にはレザーを使用し

レザーマスターILLCOMMONSのエッセンスもしっかりと注入し

ちょっとリッチに!!





























a0141274_17181724.jpg

ソール部分には

ビーチ、リゾート地の定番パームツリーを配した

ビーチロゴをON!!











































a0141274_17182810.jpg
少し角張ったシルエットはビート板やボディーボードを

彷彿とさせるシルエットで

細部まで今期のテーマ”BEACH”をふんだんに盛り込みながら

ハイクオリティーなサンダルに仕上がりました!!



















































a0141274_17183601.jpg
間違いなくその辺のビーサンとは

レベルが違う一足























































a0141274_17184446.jpg
履けば履くほどその魅力に病み付き間違いなしの

自慢の一足に仕上がりました!!























































a0141274_17190187.jpg
すでにサイズ欠けがかなり出ております!!

これ履かずに2019の夏を過ごすなんて

ナンセンスだよ


ぜひお急ぎください!!



































































MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-27 13:33 | FASHION | Comments(0)

~隠れミッキーならぬ、隠れLILを探せ~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓






史上最もPOPでキャッチーなコレクション

と銘打ったILLCOMMONSの5th SEASON








その名の通りちょっとした細かい所にも

遊び心を散りばめているのが

今期の特徴!!








その代表が隠れミッキーならぬ”隠れLIL"の出現











その隠れLILLは小さいので

オンラインやスタイルサンプルでは

ちょっとわかりづらかったので

気付かれませんでしたが

店頭では可愛い〜ー!!って

男女問わず大好評!!









































そのアイテムはこちらのTシャツです・・・・・












































どこに隠れてんすか〜ーって感じでしょうから

胸の刺繍をUPで・・・・・


































































a0141274_17223021.jpg



Iの文字はヤシの木に

Nの上のバッテンは飛行機をイメージ

さらに下に引いたアンダーラインはサーフボードになっており

一文字一文字、色を変えたPOPなカラーリングが

特徴で今までのILLCOMMONSらしくない

スティッチが最高なデザインの

CとSの文字のカーブの部分を

波に見立ててサーフィンしているのが

僕が仕込んだ隠れ”LILです!!

















細かいけど、こう言うBEACHを表現した

ロゴの中にも遊び心を加えている、

BEACHコレクションならではじゃないかと!!














店頭ではバッキバキにウケていて

嬉しい限りです!!





































































a0141274_17233524.jpg
a0141274_17232198.jpg
a0141274_17231841.jpg

もちろんボディの質感やクオリティー

やや光沢があり、程よい肉厚な生地と

絶妙のサイズ感は文句なしで

このBEACHコレクションにどハマりする

カラーリングと

完成度は抜群!!
















フロントのさりげないPOPな刺繍がいいアクセントとなっており

シンプルながらスタイルバリエーションの広いアイテムとして

コーディネートの幅を広く持たせてくれる

今期マストなTシャツシリーズです!!



































































a0141274_17195454.jpg
a0141274_17344772.jpg
a0141274_17185676.jpg

ちょっと今までとは違う

BEACHコレクションならではのILLCOMMONSデザイン

ぜひお楽しみください!!


俺はサイズ違いで買ったぐらい調子最高です!!

































ちなみにこの”隠れLIL”

他のアイテムにも隠れています笑



ぜひ探してみてください!!


































MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-26 11:02 | FASHION | Comments(0)

~偶然ではない、全ては必然 見ているものは世界のトップと同じ視点~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



連日アイテム紹介続いてますが

このブログで紹介したい事

話したい事たくさんありすぎて困ってます。









サーフ映画も紹介したいし

僕が大好きなサーフミュージシャン、サーフミュージック

なんかも紹介したいしとにかく

THE BEACHに関連する話しが盛りだくさん過ぎて

全部話し終わる頃には夏が終わりそうな量です笑














今回のTHE BEACHコレクションいかかですか?

実際みなさんの想像の遥か彼方のレベルで

僕の思うBEACHを表現出来たのかなぁと思っています。
















BEACHと言うコンセプトを発表した日

絶対みんながリゾートやサーフスタイルをイメージし

そればっかりが来ると脳みその中が思い込みになって

硬くなると思って







今回前日に5つのキーポイントと題して

ビーチを彩る様々な人々からインスパイアを受けた

様々なスタイルを提案するよって事をお話しさせてもらったんよね









リゾートスタイル、サーフスタイル、ワークスタイル、

ヒッピーフォークロアスタイル、スポーツスタイル、

スケートスタイル、ツーリストスタイル















実際サーファーしかいない海なんてないと思うし

全員がリゾートスタイルしているビーチも絶対存在しない


それこそマリファナ売ってる奴も入れば

ヤク中で暴れてる奴もいるし

謎のCD売りつけてくるラッパーもいる








ビーチには老若男女、肌の色も違う

様々な人種の人々が


各々の様々な目的があってビーチに集まっています





そう言う人々が集まって一つのBEACHと言う場所を作っているし





そう言う様々な人が集まるからこそ

BEACHと言う場所がカルチャーの発信地で”根元”となった事を

伝えたかったし、表現したかったんだよ俺は






















ただTHE RADコレクションやったから

その繋がりでTHE BEACHなんでしょ?

ってそんな薄っぺらい理由ではない!!

















実際THE RADをあのタイミングでやったけど

時代にドンピシャでハマりトレンドを当てたよね!!







東京オリンピックでスケボーが正式種目になり

ファッションシーンからも注目のキーワードとして

捕らえられ多くのブランドがスケートテイストのアイテムをリリースし

スケートスタイルブームが吹き荒れた











そして今、そのスケートブームの次に来るのは

って予測した時にやっぱそのスケートの原点である

サーフやビーチカルチャーに焦点が当たるのではないか

と言う予測のもと今回BEACHをテーマにしたんだけど




実際それもドンピシャで当てたんよね!!





















その証拠がこれ・・・・・






























a0141274_13152427.jpg
ご存知CHANELが今年の春夏コレクションを

ビーチってテーマで発表して

パリコレの会場に砂と水を引いて

ビーチを作りそこをランウェイとして

コレクションを発表し

大きな衝撃と言われたんよ!!





































でそのシャネルのコレクション会場には

この人も登場・・・・・















a0141274_13152820.jpg
そう昨日亡くなったファッション業界の”ドン”こと

カールラガーフェルド氏






多分カールがメディアに顔を出した最後の現場が

このシャネルのコレクションだったと記憶しております!!













































a0141274_13153164.jpg
そしてシャネルはこのコレクションで

スケートボードもリリースしております!!
















いかがですか?

ね?俺の流行予測能力がどれだけ凄いか

何よりも証明できますよね?











スケートからのビーチの流れ

完全に世界一のデザイナーであるカールと

同じ考えじゃないですか?












でおんなじ2019年の春夏シーズンに発表してるんですよ!!

BEACHがテーマなのにスケボーをシャネルが出してるじゃないですか!!








ね、ちゃんとカールラガーフェルドは

スケートとサーフの関連性や結び付きを

深く理解し表現しようとした何よりもの証拠でしょ!!























僕もトップのデザイナーと同じ考え方や

時代の掴み方はしているって僕自身も自信になりました!!


もうみんな俺をカールコモンズって呼んでくれや笑


















まぁこんな感じで偶然ではなく

俺なりに時代の流れ、

そして常にファッションシーンの最先端に

アンテナを張っておく事






そして日々の猛烈な量の勉強のもとしっかりと

次なるトレンドを予測して

毎シーズンコンセプトを決めて

服作りをしている
















偶然ではなく必然











この世界最先端レベルのスピード感と

世界トップと同じタイミングでリリースした

ILLCOMMONSのTHE BEACHコレクション!!












ぜひ今日も自分のチョイスは間違いなかったんだと

自信を持って楽しんでください!!



































✳︎ランウェイの入り口のハシゴの上に座っている男性が

デニムショーツをはいている辺りに気付いたらなかなかやね笑


やっぱビーチスタイルのデニムショーツ間違いない笑

























MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-25 12:01 | FASHION | Comments(0)

~ただの色違いじゃないって散々言ってんじゃん~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




裏初日、初日、そして土日の連休と

とりあえずハードの極みってぐらい極上のハードな

4日間を乗り越えました!!


沢山のご来店、沢山の遠方からのご注文ありがとうございました!!




様々な記録を塗り替える伝説の4日間となりました!!













まぁ夏だから冬より取り置きもかさばらないので

あのRADの強烈な冬を乗り切ったんだから

取り置きの場所の確保は大丈夫だろうと




ちょっと余裕かましてたら

夏なのに冬以上に取り置きがパンパンになり

場所問題だけが今の俺の悩みです笑









店頭来てみてください!!

半端ないよ笑

















おかげで連日朝早くから夜遅くまで

フル回転営業させて頂いたので

さすがに身体が疲れているのか

夢でロキソニン飲んでました笑









いよいよ夢の中で体調不良起こしていたので

起きて一人笑ってしまいました笑













食欲も睡眠欲もありとあらゆる欲求を

物欲とファッション欲で満たせ

最高に幸せな気分なので



多少身体の調子が悪かろうが

メンタルでカバー出来るぐらい

余裕っす!!





やっぱこれが俺のガゾリン!!
















最高に楽しい毎日を本当にありがとう!!

マジ沢山の人から刺激を沢山もらって

俺も日々満足する事なく

頑張らねばーって力もらってます!!














こう言う奴等にカッケーって思ってもらい続けれるように

最高ランクの努力を惜しみなくやっていきます!!








































では本日は何を紹介しようか?

まぁ色々語りたい物はあるが




せっかくなんでILLCOMMONSコレクションに

初めて登場したサッカーシャツなんかはいかが?




















て事で行きましょう!!


































































2色のサッカーシャツをリリース致しましたが

もちろんただの色違いじゃありません。








じゃ何が違うか?


全てが違います!!














まず

1. コンセプト、デザインソース

2. 生地

3. シルエット



ね、これだけ違ったら全く違う物ですよね?













まじサッカーシャツってひとくくりで見ないで欲しい

一つ一つのアイテムとして見てほしい!!













Tシャツは何枚も買うのに

サッカーシャツはどっちの色にしようかなぁーって

色だけで選ばれると悲しくなるぜ!!













表面的な部分で見ないで欲しい

もっと深い部分を感じて欲しい!!





























って事で二つの違いを

詳しく解説したいと思います・・・・・



























a0141274_15060441.jpg
まずブルー、こちらはサッカーシャツをよりファッション寄りに仕上げた一枚

なのでサッカーシャツ風のTシャツって感覚で捉えてくれたら嬉しいかな!!


これは僕がBEACHでもらったインスピレーションを形にしていて

上からブルー、ホワイト、ゴールドって言う配色なんだけど

ブルー → 海

ホワイト → 波

ゴールド → 砂浜





ってイメージで制作しました!!




遠く離れたところからビーチをずーっと眺めていたら

この青い海に、白い波が立ち、ゴールドの砂浜に向かってくる

その光景になんて美しい配色なんだ!!と感銘をうけ

このサッカーシャツに落とし込んでみました!!












a0141274_15060827.jpg


さらに白の波をイメージした部分は

稲妻風の波にしており、ILLCOMMONSの

ILLなエッセンスを吹き込みました!!







シルエットはサッカーシャツをよりファッショナブルに仕上げるため

裾をラウンドタイプに







そして生地はビーチでの涼しさを盛り込んで

メッシュタイプの生地を採用しました!!







スポーツスタイルはもちろん、ラウンドした裾を活かして

ロングタンクとレイヤードするなど、ストリート仕様にも


さらにゴリゴリにビーチイメージしているんで

サーフスタイルにもガチハマりします!!



こいつの可能性は非常に広い!!












































a0141274_15055722.jpg
こちらのオレンジは先ほどのブルーとは違い

ガチのサッカーシャツタイプで制作





イメージはコモンズビーチをホームタウンに

活動するビーチサッカーチームのユニフォーム







ボディもサッカーシャツ定番の生地を使い

BOXタイプの裾を採用










サッカーシャツのプリントと言えばスポンサー企業のロゴが

胸に入っているのが特徴なので

ILLCOMMONS SURF CLUBがスポンサードすると言う

架空のイメージのもと

オーシャンボックスロゴを








そしてナンバリングの5番

もちろん5th コレクションの5なんですが

バックに入れるとかなりユニフォーム感が強くなるので

あえて肩部分にさりげなく入れました!!















a0141274_15060138.jpg
バックのスラッシュにさりげなくボーダーを入れている辺りも

どのサッカーチームにも負けないハイセンスさで仕上がっています!!










ただオレンジってだけでオランダ代表?

とか本当センスない事言わないでね







マジあははぁって失笑するか

あー、ってスルーして話し変えるかぐらいしか

出来なくなるから




























a0141274_19290648.jpg
色はホント色々考えて悩んで

数色サンプルもあげたんだけど


今回先にカーゴパンツ制作していて

ワーカーのエッセンスを提案するスタイルに

このサッカーシャツを使いたかったんで

こう言うワーカーに影響受けたオレンジを

チョイスしました!!







まぁその流れでカーゴもオレンジが

出ているってのがわかるでしょ?















ね?全く違う物だったでしょ?

全く違うテーマのもと

しっかりとしたコンセプトと

デザインメッセージを持って制作しています!!













最高のサッカーシャツに仕上がったので

ぜひそれぞれの活かし方で

最高に着こなして

コモンズビーチを彩ってください!!


















a0141274_17182810.jpg









a0141274_17350753.jpg


では平日に入ったのでいつものムードも徐々に帰ってくると思います!!

お気軽に寄って

俺から無数にあるファッション知識、ウンチク

絞り出して見てください!!

















え、これよく見たら色違いじゃないじゃん!!

ってアイテムが他にもあるから

オンラインショップ、ブログ見直しな!!





















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-24 12:31 | FASHION | Comments(0)

~LAST NAME COMMONS~

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓







a0141274_12334110.jpg






連日大変可愛がって頂き

すでにILLCOMMONSのアイコンキャラとして

MVP級の活躍をしてくれている”LIL"




もうモテモテで

ちょっとジェラシーしちゃうほど笑





このLILへの質問が店頭でとにかく多いので

一旦ここで皆様から多い質問等に答えて行こうかなぁと思っています!!
















まずはこのブログでもご紹介しておりますが

”LITTLE"のスラングから”LIL"と名付けました

LAST NAMEはCOMMONS



COMMONS CREWの皆さんと同じ

コモンズの姓を名乗る者です



身体は小さいが態度はXL

ブルックリン生まれの大名育ち

悪そな奴は大体友達












じゃ真面目に質問に答えていきまーす笑



























まず多かった質問その1. 何故キャラクターを作ったんですか?




理由は2つあります。


まずILLCOMMONSが老若男女問わず

より広い層の方に愛されるようには

どうすればいいかと考えた時にキャラクターと言う案が浮かびました。







もちろんコモンズのファンの多くはアウトローばかりなので

この男臭さも最高なんですが

そのアウトロー達も家族や恋人、友人、またはお子さんなんかとも

コモンズを共有して、同じ共通の話題として

取り込んでもらえるには

やはり女性や子供からも愛されるアイコンが必要だと考え

生み出しました。










実際女子ウケ良過ぎて

ちょっと羨ましいぐらいです笑










このLILがまだILLCOMMONSと出会った事のない方々と

ILLCOMMONSを繋げてくれる架け橋に

そう言う方の元へ連れて行ってくれる

また、まだILLCOMMONSが行った事のない所へも連れて行ってくれる

存在になれば嬉しいなぁと思い制作致しました。













もう一つの理由はトレンドです。


今ファッション業界ではキャラブーム

多くのブランドが独自のキャラクターを

リリースし話題となっています。






トレンド、ファッションシーンの最先端を

ご紹介し続けるILLCOMMONSのスタンスとして

いち早くこのキャラクターを生み出したいと

制作に動き出した所存です!!



































多かった質問その2. ショーンコモンズが書いたのか?




違います。

俺圧倒的に絵が下手です笑





多分絵が下手だからアートが好きなんやと思う

そう言う才能やセンスにお金払いたくなるんやと思う





もうシャレにならんぐらい下手です笑

地元のマイメンにバカにされるぐらい下手です笑











じゃ誰が書いたのか?




日本でもトップランクのイラストレーターさんに依頼して

書いて頂きました。





その方は大手会社の広告や、某有名ミュージシャンのジャケなど

早々たるキャリアを持つまさにTOP OF TOPのイラストレーターさんで

本当にお忙しい時間の合間をぬって

僕の熱烈なラブコールを受けてくださり

このLILを生み出して頂きました。








もちろんデザインの案は俺が考え

フォルムや大体のポージング

もちろん着せる服は指定して

現物持ち込んでこれ着させてくれー言うて

お願いしたんですが







ただ俺のこだわりが強過ぎて

実はこのLIL以外にもサンプル、候補を

60種類ぐらい書いてもらったと思います笑







ここ変えて、ここもうちょいあーして、こーして

数ヶ月に及ぶ打ち合わせの数々を

付き合ってくださり

途中ちょっとウンザリそうな顔もしながらも笑




僕の頭の中にある理想像やイメージを

必死に汲み取ってくださり

形作ってくださいました。




本当に感謝しかありません!!


































多かった質問その3. LILが着用する服のチョイスの理由は?



まず何を着せるかは非常に悩みました。

帽子、サングラス、トップス、パンツ、靴下


まぁこれは着せると決まったんですが

季節問わず継続していくアイテムなので

まずジャケットを着せるかとか

着せないかとか色々考えた結果




シンプルに各アイテムの過去シーズンの

最高傑作達をシンプルに着せようと思いました!!


まず4thシーズンからロングブリムハット

こちらはグレーも考えましたが

全体のカラーバランスを考えブラウンに決定





サングラスとソックスは今でも僕がずーっと愛用している

グランジサングラスのホワイトと

オレンジ×ホワイトのラインソックスをチョイス





そしてトップスパンツはILLCOMMONSの代名詞”セットアップ”から

昨日ご紹介の今期生まれた史上最高傑作の

アロハセットアップを着用させる事にしました!!





全身ILLCOMMONSの歴史的名作、マスターピースで固め

なおかつカラーリングもバッチリとキマったコーデに仕上げました!!








































多かった質問その4. 何か参考にしたキャラや影響を受けたキャラはありますか?


確かに俺にキャラクターのイメージが無いし

どう言うキャラクターに興味あるかとか

あんまり今まで聞かれたことも話した事も無いよね笑






キャラクターを生み出すって漠然と考えても

なかなかアイデアって浮かばないんだけど

一つだけ絶対譲れないポリシーがあるとすれば

絶対にアメリカを感じるキャラクターにしたかったって事。




そう、やっぱILLCOMMONSはアメリカがバックボーンにある

ブランドなのでアメリカを感じるポイントを

作るキャラのどこかに入れ、

どうにかアメリカを醸し出せねえかと考えた結果








アメリカを代表し、古くから愛される一つのキャラクターが思い浮かびます

それがこれ・・・・・































a0141274_17263608.jpg

そうスヌーピー、チャーリーブラウンでお馴染みの漫画ピーナッツ




アメリカでは1950年代から今もなお愛されるキャラクターで

まさにKING OF AMERICAと言って過言ではないキャラ








このピーナッツのビンテージのスウェットなんかは

コレクターやマニアもいるほど

今尚熱狂的なファンがおり





ファッション界にも非常にファンが多く

あのマークジェイコブスなどとコラボするなど

長きに渡り老若男女問わず愛されているキャラクター。








このKING OF AMERICA ピーナッツのキャラクターの

フォルム感や身体のバランスを取り入れる事により

LILにアメリカのエッセンスを吹き込みました!!










フォルムにアメリカを込めるって

ちょっとわかりづらいかとは思いますが

そう言う細かい部分にも

アメリカが詰まっている

それがILLCOMMONSエッセンス!!






































と言う経緯で誕生したこの”LIL"

早速ステッカーやスマホリング、キーリングと

多くの方に使用頂ける

小物をご用意致しました・・・・・




































ステッカーはパソコン、自転車、ゴミ箱、冷蔵庫、ノートやファイル

様々な場所に貼ってください!!


僕はミニクルーザーにも貼りましたよー!!















スマホリングは機種等問わず誰でも付けれるアイテムで

実際僕も使ってますが実用性もよく

携帯落とさないし、楽に持てるし、斜めに立てかけて動画とかも観れて

スッゲー便利です!!


全員マストでお願いします!!


ぜひ身近な方も巻き込んで強制的に使わせてください笑













キーホルダーは鍵束やバッグ等、様々なところに付けてください!!

僕の子供も幼稚園バッグに付けて幼稚園でドヤ顔しているようです笑



こちらも年齢、性別を超えてご使用出来るので

全員30個マストで笑


















ぜひ皆様の身近なところに置いて頂き

可愛いCREWの仲間が出来たぐらいの気分で

可愛がって頂ければ嬉しいです!!











まだまだ世間知らずの未熟なBOYです







周りの方々と一緒に楽しんで頂き

みんなをハッピーに出来るような存在に

LILをみんなで育ててあげてねー!!























他にも何か質問等ございましたら

店頭で包み隠さずお話しさせて頂くので

なんでも気になる事、質問ぶつけてくださーい!!














MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-23 11:27 | FASHION | Comments(0)

~革新的リリース 最高傑作2つが織り成す”役割”の違い〜

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓



連日店頭ではヒトアイテム毎に

バックボーンやストーリーを語り尽くしておりますが

ボチボチこのブログでも語って行こうかなぁと思っております。
















1発目はやはりこれ語らずしてありえません。

ILLCOMMONS誕生から多分総数350点近くを

作り出し生み出してきましたが

間違いなくこのアイテムこそが

史上最高傑作・・・・・





































そうです!!

アロハセットアップです!!









ILLCOMMONSの渾身の名作を

ILLCOMMONSの定番である

セットアップにて生み出しました!!











店頭で着てくださった方は

もうその凄さ体感してもらったでしょうが

まずその生地

カーテンのようなつるっとした素材

しかもなんとストレッチが入っております!!






ストレッチ入りのシャツってある???








シャツって言う洋服の可能性の限界値を超えた

ストレッチマスター、ストレッチフェチの

ショーンコモンズが生み出した最高ランクの

シャツ生地













まぁこの生地でシャツ作るんかってぐらい

もうシャツの次元を超えたハイクオリティー

型崩れしない、シワよらないストレッチボディは着心地も抜群










さらには汚れにも強い素材と

見た目の格好良さは当たり前で

この価格では成しえないレベルの

機能性も兼ね備えております。












そしてシルエット

70年代を意識した大きめの襟に

絶妙な身幅のオーバーサイズ仕上げ

様々なスタイリングにあう

完璧なシルエット














そしてデザイン

こちらはハワイアン、ビーチリゾートの象徴する花”ハイビスカス”

その中でも希少性の高い黄色のハイビスカスに

COMMONS A BEACH のロゴを総柄で埋め込み

生地に直接転写致しました!!












a0141274_10280941.jpg



この生地と転写のバランスが非常に難しく

なんども何度もサンプルを上げ

COMMONS A BEACHのロゴに

グラデーションを入れさらにそこにぼかしを入れることで

この生地に最も映えるデザインに仕上げました!!







初の総柄転写ながら最高な一枚に仕上がったと自負しております!!






































そして昨日のサンプリングネタ最初の答えが

このCOMMONS A BEACH



a0141274_19584536.jpg



元ネタはLIFES A BEACH


数人のサーファーによってカリフォルニアにて誕生したブランド

大胆かつインパクトのある総柄デザインで

80年代のサーファー、スケーターから熱狂的な支持を受け

当時のサブカルシーンを盛り上げる一躍を担った伝説のブランド





今現在も継続されているブランドですが

残念ながら買収を繰り返し

今は何故か本場アメリカを離れ

ロンドンの会社が運営しており

アメリカの魂が全くないブランドと化してしまいましたが





当時の80年代のアイテムはアメリカでもオークション等で

うん十万の値が付くほど

ビンテージコレクターに愛されている希少ブランド








まさに80年代のサーフシーン、そしてスケートシーンを

盛り上げた代表ブランドとして

今回このLIFES A BEACHをサンプリングネタとして

取り入れました!!


























史上最高の生地、

そしてその生地と最高のハーモニーを奏でる総柄デザイン

70年代のアメリカファッションをしっかりとフューチャーしたシルエット

そしてビーチカルチャーに敬意を示したサンプリングと

まさにILLCOMMONSのこだわりと魂が

集約されたのがこのアロハセットアップ。












他にもデュークカハナモクがーとか色々

語りたい事あるんですが

朝になりそうなんで

残りは店頭で語ります!!































特にホワイトに至ってはロングとショート

この二つの丈違いのリリースしておりますが

そこも非常にこだわりがあってリリースしています。













まずILLCOMMONSの信条としてトレンドをしっかりキャッチして

そのトレンドをしっかりと盛り込んだアイテムをリリースすると言うこと




もう一つはILLCOMMONSはコーディネートで売るブランドなので

様々なアイテムやスタイルに合う万能性も兼ね備えていると言うこと





この2つの条件を満たすには2つの違う丈が必要不可欠だったのです。













サンプルを上げた時点で、ショートもロングもどっちも素晴らしく

甲乙付け難くどちらを出すか非常に悩み苦しみました








まずロングはシャツインで柄シャツを着るのが今トレンドで

アメリカのファッショニスタやミュージシャンなどがスタイルに取り入れているので

最初の条件”最先端のトレンド発信”として必須







しかしショートは圧倒的に今トレンドの柄シャツの着こなしの

様々なスタイルが提案出来る











いくら悩んでもどちらがこのコレクションに相応しいか答えは見つからず

最終決断、これだけ俺が悩んで

どちらも提案したい物ならば丈違いリリースすればいいじゃないか









もしかしたら丈違いで同デザインのアイテムを出すってのは

普通のブランドではありえないだろう










でもそのタブーに切り込んで行くのがILLCOMMONSの役割ではなかろうか?

たかが丈、

そうは俺は思わない






丈一つで着こなしは変わる

それがILLCOMMONS












そして何よりコモンズクルーのみんなの普段の姿勢が

俺を突き動かしてくれた








多分普通のブランドならば丈違いのシャツ出せば

ショートかロングどちらか一枚しか買わない人ばかりで

どちらかしか売れない










でも俺のメッセージや信条を理解し

意味を考えてくれ感じ取ってくれるコモンズクルーなら

ショートとロング、ダブルでゲットして

ちゃんと様々な着こなしで

別物として活かしてくれるだろうと言う

信頼があって

僕もこの答えを導き出せました!!


















どっちもが本当に必要だったんだよ



ロングは”トレンド枠”

ショートは”定番枠”






























a0141274_17174651.jpg

ロングはトレンド最先端の発信として

勝負シーンでバッチリと決めたい時に

セットアップでバシっと来て欲しい!!





しかし、正直ロングにはショート程の

着こなしの万能性はない!!








しかしこれだけ柄シャツ全盛期の今この時代

様々な柄シャツスタイル提案したいじゃないか

そして誰よりも俺が一番柄シャツをガンガン

色々な着こなしで着たい!!


















ならばショートにその柄シャツスタイリングの奥深さの表現する

役割を担ってもらおう・・・・・























a0141274_17344255.jpg

ビーチショーツでスケーター風に


























a0141274_19310549.jpg

a0141274_19311943.jpg


デニムショーツでサーファースタイルでも着こなしたいよな!!






























a0141274_19311039.jpg

a0141274_19311552.jpg

トラパンでも着こなしたいよな!!



他にもスラックスやバスパンとも着こなしたいよな!!













この万能性は本当に無敵だよ!!


俺は改めてロングとショートを出してよかったと思う


普通のブランドなら絶対にやらない丈違いアイテムのリリース

と言うタブーに切り込んでよかったと思っている!!















早速店頭でもロングとショートダブルゲットしてくれる

高感度な奴等が多数いて

やっぱ間違いじゃなかったって思ってる











そんなにロングとショートどっちも出したかったら

他のデザインで出せばいいじゃんって思うかもしれない









ごめん、俺には今期これ以上のアロハシャツが作れる気しなかった

このアロハが最高過ぎてこれを超える素材、デザイン、アイデアがでなかった









実際他のアロハシャツも製作を試みた


色々サンプルを上げて上げて上げまくったけど


このアロハシャツの前では所詮no.2、二番煎じになるんよね


それだけこのアロハが完成されまくってるんよ








no.2を無理矢理産み出してそれを売ることは


妥協と同じ


俺はそれがすげぇ嫌やった











最高のno.1があるなら、それを丈違いで出す


ILLCOMMONSがILLである証明じゃないか








他のブランドがやらない事


他のブランドが出来ない事をやる


最高にサグいじゃないか!


だよな!?










それだけこのアロハが

俺の持つ知識、センス、こだわり全てをさらけ出し

苦労して苦労して苦労して生み出した最高傑作だったんだよ

そして絶対に越えられない高い壁だと感じるぐらいの

完成度だったんだよ














だからこのアイテムを俺は

”ILLCOMMONS史上最高傑作”と自信を持って言いたい。











俺がこの出来を超える事は不可能だと初めて感じた

最高の傑作だから

”マスターピース”だと大声で言いたい!!
















ロングとショート

デザインは同じとて

俺がこの二つの丈の違いに込めたメッセージは

”丈の違いよりも遥かに

大きな役割の違い”







この二つがそれぞれの輝きを持って

このTHE BEACH COLLECTIONを彩ってくれている










ぜひ同じデザインとて全く別物として見て欲しい!!

そしてそれぞれの素晴らしさを感じて欲しい!!









ぜひダブルでゲットすべき

丈の違う両者が揃ってこその

ILLCOMMONS史上最高の名作なり。

















MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-22 10:40 | FASHION | Comments(0)

~COMMONS性を名乗るサグ達へ 愛を込めて〜

PUBLICATIONオンラインショップ・・・・





PUBLICATIONの公式インスタグラムはこちらから↓




a0141274_11185304.jpg
スケボーのBOXロゴの下の文字は

LOCAL ONLYだぜ






おはようございます!!

今年1番の素晴らしい目覚めでした!!












まさに昨日、伝説級だったRADコレクションの初日記録を越す

圧巻のスタート


店頭取り置き数、オンライン注文数の最多記録を更新!!





RADで作った伝説をBEACHで塗り替える




本当に皆さんの愛情と情熱を肌で感じ

心から感動しました!!


俺が塗り替えたんじゃないよー!!

みんなの情熱が、みんなの愛情が

そしてみんなの行動力が

昨日の1日に、あの1瞬に

集結したから塗り替えれたんだよ!!




本当にありがとうね!!













一応店頭は今日からオープンってことで銘打ってたんですが

ジワジワと乱入者が増え

結局終わったのAM3時。。。笑








もう待てないよーって気持ちが本当に嬉しくで

途中から乱入歓迎モードになってました笑












お仕事などお忙しい中

沢山のメール、電話をくれた方










そして県外からご注文くださった県外クルー達

まだお会いした事のない遠方の方も含めて

物凄いレスポンスを頂き

震えるほどの喜びを感じさせて頂いたと同時に

皆様の期待にお応えできたと思うと

安堵の気持ちも湧き上がってきました。























自分が作る服をこんなにも楽しみにしてくれて

そして喜んでくれる人がいる

そして着たいって思ってくれている人がいる





正直それだけが僕がこのILLCOMMONSの

長丁場の戦いを戦い抜くモチベーションです。












正直僕が作る服に喜んでくれる人

求めてくれる人がいなくなれば

僕は明日にだってILLCOMMONSをやめようと思っています








そういう覚悟でやってます

















正直服が好きなんでーとか

趣味レベルでーって

気持ちでやれる労力ではないし












皆さんからの期待とプレッシャーを受け

常に脳みそとアンテナをバリ3にして置かなければ

多分アイデアも続きません















ハリウッドから1時間も車走らせて

ビーチに行って何も感じないようでは

ビーチを題材にした服なんて作れません










時間も労力もお金も自分の人生の

ほとんどの時間を費やして

やっと生み出せるレベルです









正直ILLCOMMONSのために

本当に沢山の事を犠牲しています








ぶっちゃげ有名デザイナーさんが作った服を

オーダーしてセレクトする仕事とは

次元の違うしんどさです











この犠牲を払ってでも

待ってくれている人がいる

そして喜んでくれる人がいる

と思うとやれるし

やり続けれるし






1年間の苦しさも

昨日のたった1日の皆さんの反応や

一言で報われたりするので人生とは不思議なものです。














皆さんが求めてくだされば僕はこの人生を

皆さんを楽しませる事に捧げたい


僕が作る服を通して

カッコいい物やトレンドを伝えるだけでなく


そのカッコいいの基準を作っている

カルチャーやバックボーンまで伝えていきたいと思っています















僕が心底やられてるファッションってやつの素晴らしさ

カッコよく成長していく楽しさ

そういう物を

本当に好きで、自分が感謝しきれてもしきれない

ファッションとの出会いを

皆さんにも共有してもらいたいと

心底思って取り組んでいます

















コモンズ性を名乗るサグ達へ

ILLCOMMONSの1STシーズンから

初日に駆けつけてくれた奴

初日に連絡くれた奴


俺は全員の事を覚えています

今全員言えって言われたら

1stコレクションから昨日の5thコレクションまで

全員言えます











そういう奴には店頭予約してくれた時

ちょっと長めに時間取ったり

みんなが示してくれる愛情に対して

少しでも僕なりの愛情を示しているつもりです











本当に俺は心から感謝してて

そういうみんながモチベーションで

全然足りんかもしれんけど

絶対これからもその愛情に3倍返しで返せるように

俺も行動していくし努めていく











昨晩膨大な取り置きを夜な夜な

整理しながら

あまりにも沢山の量に






そして朝目覚めたら

オンラインでまた沢山の注文が入っていて





まじ泣きそうになったよ






人にもらった愛情は

人に返す








お前らにもらった愛情はお前らにちゃんと返す


だからお前らが困った時は俺を頼ってくれよ


全力で助けっから


愛を込めて





















うーん、また悪い癖で話しが長くなってきましたねー。



ちょっと今日はみんなに宿題出そうかなー!!







ILLCOMMONSと言えば過去4シーズン

毎回続けている”サンプリングの美学”










今回ももちろんそのサンプリングを組み込んでいるんですが

誰か気付いた奴いる?










ちなみに昨日店頭では誰一人気付かず・・・。












俺の教育不足なのか

お前らの勉強不足なのか











本物のファッショニスタを作るPUBLICATION的に

その知識の薄さダメでしょ・・・。

ファッション語れんでしょ!!









まだまだやなーお前ら。










PUBLICATIONに10年通ってたら

俺と付き合いが深かったら

多分一個はわかるはず。






てか一個ぐらいわかれよ笑









ちなみに今回は3つのサンプリングネタを組み込んでいます!!

ブログ、オンラインショップをまた見直しながら考えてみな!!









わかった奴いたらぜひ連絡して!!

飯おごるわ!!











答え合わせは店頭で!!










まぁブログでもおいおい

答え明かして行くよ!!







君たちが思っているよりも

遥かに深いレベルで

DOPEな視点で

”THE BEACH"は作られている・・・。


























MBW apparelのページはこちらから・・・・・






ILLCOMMONSページはこちらから・・・・・









ONLINE SHOPに掲載されていない商品はお電話にて承っております→ 

TEL: 092-7919199







パブリケーションのツイッターはこちらから↓












『PUBLICATION』


TEL:092-791-9199

e-mail address: publication.fuk@space.ocn.ne.jp

OPEN:12:00~20:00






by publication | 2019-06-21 12:09 | FASHION | Comments(0)